【悲報】ラーメン二郎でトラブル発生 / 店主がネットで謝罪


ramen-jiro-kanda-jimbocho5

ラーメン二郎といえば、日本のみならず海外からもファンが訪れる人気の伝説的ラーメン屋だが、遠方からわざわざ訪れた客にとって災難としか言いようがないトラブルが発生した。

・客を帰してしまった
問題が発生したのはラーメン二郎越谷店。あまりにも長蛇の列になってしまったため、スタッフが「これ以上はお並びいただけません」と伝えて客を帰してしまったのである。それを知った店主は公式サイトで「3/18昼の部スタッフ対応のお詫び」と題して謝罪。以下のように当時の状況を解説している

・ラーメン二郎越谷店のトラブルに対する説明
本日、昼の部にて当店スタッフが一部のお客様へ不適切な対応を取ってしまいました。ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。

【経緯】
朝:
整理券を配布(8名に配布)。

開店直前:
あまり混む気配がないため、整理券制を中止。配布済みの方から順にお並びいただいた。

昼の部営業中:
列が長くなり、裏口折り返し地点に到達。列整理を行った当店スタッフが「これ以上はお並びいただけません」と間違った案内をし、数名のお客様を帰してしまった。

【原因】
不慣れなスタッフが、整理券制から通常運用に切り替わるタイミングで、列整理のオペレーションを誤認していた。

【対策】
列整理含む接客全般の手順をスタッフと再確認するとともに、不明点あれば自身で判断するのでなく、遅滞なく店主である私にエスカレーションさせるよう徹底。

不快な思いをさせてしまったお客様、大変申し訳ありませんでした。重ねてお詫び申し上げます。
今後とも宜しくお願い致します。

ラーメン二郎越谷店 店主

ramen-jiro-otakibashi7

・店主に状況を伝達していれば防げたトラブル
スタッフは店主に状況を伝えず、自己判断で客を帰してしまったようだ。ラーメン二郎では品切れで客が帰ることはあっても、「行列が長すぎて帰された」という事象はないと思われる。今回は、スタッフが店主に状況を伝達していれば防げたトラブルといえよう。

・その真摯な対応は評価されるべき
しかしながら、ラーメン二郎越谷店の店主はこのトラブルをしっかりと公式サイトで解説し、そして謝罪した。その真摯な対応は評価されるべきであり、敬意を表したい。その精神は、今後の経営にプラスとなって繋がるのは言うまでもない。

もっと詳しく読む: ラーメン二郎でトラブル発生 / 行列に並ぶ客を帰してしまう「店主がネットで謝罪」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/03/28/ramen-jiro-koshigaya-gyoretsu-news/

※記事写真は他のラーメン二郎店舗のもの

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧