【緊急事態】新年号の令和ドメインが完売 / 転売すれば数千万円の価値「アクセス殺到でサーバーがパンク状態」

令和 / REIWA


reiwa-domain

令和という新年号が発表された2019年4月1日(月曜日)は、多くの人たちが驚きを受けつつもその新年号に感動し、概ね、良い評価を得ているようだ。想像を上回る名称でありながら「新しくも歴史を重んじて風情も感じる」という部分が好感を持たれている理由のようである。

・ドメイン取得サイトにアクセス殺到
新年号として令和が発表された瞬間から、ドメイン取得サイトにアクセスしにくくなる現象が生じていたが、その理由は令和(REIWA)に関するドメインを取得しようとする人が殺到したから。

・令和ドメインはすでに完売
サーバーがパンク状態となりアクセス不可能状態が続いていたが、運よくアクセスできた人たちが令和ドメインを取得したようで、すでに完売している事が判明した。実際にドメイン取得サイトを複数調べてみたが、ほぼ完売した状態となっていた。

reiwa-domein

reiwa
reiwa1

・万葉集「梅花謌卅二首并序」が出典
ちなみに新年号である令和は、日本最古の和歌集である万葉集「梅花謌卅二首并序」が出典で、「初春の令月にして気淑く風和らぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」という言葉の意味を持つ。

・転売目的のドメイン取得者は多いのか
素晴らしい意味を持つ新元号の令和だが、ドメインを取得した人の多くは転売を目的としているともいわれており、令和という新元号に敬意を表して取得している人どれだけいるのか、その点に関して疑問視している人もいるようだ。転売すれば、ドメインの種類によっては数千万円で売れるともいわれている。

とにかくいまは新元号が発表されたことを喜び、今後の令和時代を前向きに生きていきたいものである。

もっと詳しく読む: 新年号の令和ドメインが完売 / 転売すれば数千万円の価値「アクセス殺到でサーバーがパンク状態」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/04/01/reiwa-domain-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧