【ニュース速報】新元号が令和に確定 / 菅官房長官が新年号を「令和」と発表

新元号 令和


shin-nengou

新年号が令和に確定した。これは2019年4月1日(月曜日)に菅官房長官が「令和」と発表したもので、多くの日本国民が新たな新年号に驚きを隠せずにいる。

・新元号に賛否両論
新たな新元号に対してインターネット上では「そうきたか」や「しっくりきた」「予想通りだった」などの声が出ており、好評の声が出ている一方、「馴染めないかも」などの声も出ている。

・安倍総理は正午に新年号の談話
11:30すぎ、菅官房長官は冷静な態度で新年号を公表し、安倍総理は正午過ぎに新年号の意味に関して談話。2019年5月1日からはじまる新元号とあって、多くの人たちが注目している。

shin-gengou-nengou

この令和は日本最古の和歌集である万葉集「梅花謌卅二首并序」が出典で、「初春の令月にして気淑く風和らぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」という言葉の意味を持つ。

・コンピュータのエラーが懸念
なによりこのり新年号が発表されたことで大変なのが、コンピューター等で明治、大正、昭和、平成などの元号に新たに新元号を加える作業だ。ソフトウェアによってプログラム変更が出来なかったり、改造する必要があるためだ。2000年問題時もコンピュータのエラーが心配されたが、和式の元号を使用しているコンピュータは今回の新年号を問題なく使用できるよう変更しなくてはならない。

・慣れるまで時間がかかるだろうか
皆さんは、今回発表された新元号をどのように受け止めただろうか。馴染めるだろうか。それとも慣れるまで時間がかかるだろうか。もう少しだけ続く平成時代だが、非常に稀な体験として充実した日々を過ごしたいものだ。

もっと詳しく読む: 新元号が令和に確定 / 菅官房長官が新年号を「令和」と発表(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/04/01/shin-gengou-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧