【悲報】新元号が令和に決定 / しかし信じない人たち続出「エイプリルフールだろ!」「新年号は嘘だ」

新年号 令和


shin-nengou2

令和が新元号として発表された2019年4月1日(月曜日)だが、皆さんはその新年号に納得はいっているだろうか。もちろん納得がいかなくても受け入れるしかないのが現実だが、好評の声も出ており、すでに令和を受け入れている人もいるようである。

この令和は日本最古の和歌集である万葉集「梅花謌卅二首并序」が出典で、「初春の令月にして気淑く風和らぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」という言葉の意味を持つ。

・新元号はエイプリルフールだろ!
そんななか、新しい元号の令和を受け入れられない人たちから「エイプリルフールだろ!」「新年号は嘘だ」などの声が上がっている。確かに毎年4月1日はエイプリルフールであり、笑えるものであれば嘘やジョークが許される日とされているが、新年号までエイプリルフールというのは考えすぎだ。

・さまざまな理由で「エイプリルフールだ!」と言ってる
新元号の令和を良くないと思っている人、もっと良い新年号があると思っている人、そしてジョークで言っている人、さまざまな理由で「新元号はエイプリルフールだ!」と言っている人がいると思われる。

shinnengou-nihon

・有識者や閣議によって公式に決められたもの
しかしながら、今回の新年号の令和はエイプリルフールではなく、菅官房長官が2019年4月1日(日曜日)11:30から公式に発表したものであり、有識者や閣議によってしっかりと流れを踏んで決めたものだ。決してエイプリルフールではない。

・今後ずっと続く新年号の令和
今後、数十年間は新元号である令和が続いていくことになる。どんなに受け入れたくなくとも令和を受け入れて生きていくしかない。皆さんは、今回の新元号をどのように思っただろうか。

もっと詳しく読む: 新元号が令和に決定 / しかし信じない人たち続出「エイプリルフールだろ!」「新年号は嘘だ」(バズプラス Buzz Plus)http://buzz-plus.com/article/2019/04/01/shin-nengou-april-fool-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧