【話題】新元号が令和に決定 / サイトのドメイン争奪戦でサーバー大混雑「令和ドメイン獲得で数千万円儲かる」

新年号 令和


shin-nengou1

令和に新年号が決定し、日本中に大きな衝撃を与えているが、ここにきて、とんでもない争奪戦ともいえる戦争が発生している事が判明した。新元号「令和」のサイトのドメインを取るべく、多くの人たちがドメイン取得サイトに集まっているのだ。

この令和は日本最古の和歌集である万葉集「梅花謌卅二首并序」が出典で、「初春の令月にして気淑く風和らぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」という言葉の意味を持つ。

・菅官房長官が新年号の令和を発表
偶然にも新年号の令和のドメインを以前から取得していた人もいたようだが、2019年4月1日(月曜日)11:30に菅官房長官が新年号の令和を発表した瞬間からドメイン取得サイトに多くの人たちがアクセス。争奪戦状態となっているようだ。

現に、ドメイン取得サイトはパンク状態で、アクセスしにくい状況となっている。みなが令和ドメインを取るべく集中しているのだ。

・転売しても莫大な金額で販売できる
com や jp や net や tokyo や vc など、 あらゆる新年号ドメインが狙われていたようで、早い者勝ちということもあり、どんどん取得されているようである。それもそのはず、新年号のドメインはそのまま使っても注目を浴び、または転売しても莫大な金額で販売できるのだから、争奪戦になるのも仕方がないかもしれない。

reiwa-domein
japan-nengou

・ITジャーナリストのコメント
「確かに新元号の令和が発表されてすぐにドメインの争奪戦が始まりました。転売すれば数百万円、いや、数千万円で売れる可能性もありますからね。早い者勝ちですので必死になって新元号のドメインをゲットしようとするでしょう」

・ライバルが多すぎて至難の業
偶然にも新元号のドメインを持っていた人はラッキーだが、新元号である令和の発表後にドメインを取ろうとするのはライバルが多すぎて至難の業。はたして、誰が新元号の令和のドメインをゲットできるのか、大きな注目が集まっている。

もっと詳しく読む: 新元号が令和に決定 / サイトのドメイン争奪戦で大混雑「令和ドメイン獲得で数千万円儲かる」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/03/31/shingengo-inkan-hanko-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧