【緊急速報】新元号は令和に決定 / 新年号は昭和から平成を経て「令和」に

新元号 令和


reiwa

新元号が令和に決定した。2019年4月1日11:40すぎに日本政府が発表したもので、新年号として多くの人たちが予想していなかった令和に決まったことに対し、インターネット上では大きな話題となっている。

この令和は日本最古の和歌集である万葉集「梅花謌卅二首并序」が出典で、「初春の令月にして気淑く風和らぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」という言葉の意味を持つ。

・新たな元号として令和がスタート
天皇陛下が2019年4月30日に退位するにともなって、2019年5月1日から皇太子が新天皇になることが決定している。それと同時に新たな元号として令和がスタートすることになる。

・閣議決定後に即座に公開
以前、安倍晋三首相は平成の次の新元号について、2019年4月1日の閣議決定後、即座に公開すると発表していたが、当初の予定よりやや遅れたものの2019年4月1日11:40すぎに新年号の令和を発表した。

shingengou-nihon-japan

・今後は平成ではなく令和が日本の年号
令和という新元号に対してインターネット上では賛否両論だが、今後は平成ではなく令和が日本の年号として公式に使用されていくわけで、いつしか慣れていくものと思われる。

・また新たな年号を生前退位によって知る
昭和が終わり、平成が始まり、そして平成がもうすぐ終わって令和となる。そしてさらに長生きすることができれば、また新たな年号を生前退位によって知ることができるかもしれない。

もっと詳しく読む: 新元号は令和に決定 / 昭和から平成を経て「令和」に(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/04/01/shingengou-nengou-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧