【話題】パクリ盗作の勝海麻衣先生が横柄な態度で事実を曲げるよう強要か / 銭湯絵師の湯島ちょこ先生が謝罪要求される


mai-katsumi1

美人すぎるモデルとして、そして美人すぎる画家として知られている勝海麻衣先生(25歳)が、他のアーティストの作品を複数盗作していた疑惑が浮上。コラボしていた企業が彼女の作品を非公開にするなど、事実上パクリ盗作と断定された件で新たな展開があった。

・他の銭湯絵師まで心象を悪くされてしまう
複数のマスコミが勝海麻衣先生を「銭湯絵師」として報じたため、プロの銭湯絵師である湯島ちょこ先生が「他の銭湯絵師まで心象を悪くされてしまうし銭湯絵師自体は悪い仕事ではないので早急に記事を直してください」と苦言。

・湯島ちょこ先生に同情の声
また、それに付随する話として、かつて湯島ちょこ先生が勝海麻衣先生から横柄な謝罪を要求されたことも激白。湯島ちょこ先生は銭湯絵師の丸山清人先生から絵を学んでいたが、そこに勝海麻衣先生が弟子として入り、湯島ちょこ先生に「弟子として選ばれたことを事実ではなかったと謝罪するように」と言ってきたというのだ。

ではどうして、勝海麻衣先生は湯島ちょこ先生を追い出そうとしたのか? その件に関して湯島ちょこ先生は「先に雑誌のモデルの仕事もしたり女優としてテレビや映画に出てる私が話題になっては勝海麻衣さんをプロモできなくなるからです」と語っている。つまりキャラがかぶるから「湯島ちょこ先生を排除したい」ということだろうか。

maikatsuumi1

・湯島ちょこ先生に同情の声
事実であればあまりにも勝海麻衣先生の行動はナンセンスであり横柄。インターネット上では湯島ちょこ先生に同情の声が集まっており、勝海麻衣先生への不信感が高まっている。以下は、湯島ちょこ先生のTwitterコメントである。

・湯島ちょこ先生のTwitterコメント
「各報道メディアの方へ 勝海麻衣さんは《銭湯絵師見習い》として売られていた人であり なぜ銭湯のペンキ絵を仕事でしたこともないのに今急に銭湯絵師として報道されるかがわかりません 他の銭湯絵師まで心象を悪くされてしまうし銭湯絵師自体は悪い仕事ではないので早急に記事を直してください」

「我慢していたのですが流石に他の絵師までとやかく言われるのは耐えられなく… 新元号の発表一色でなかなか情報拡散して頂ける状態でないのはわかっているのですが 面白おかしく《銭湯絵師》と使われるのは憤りがあります」

「丸山さんに弟子になるか?と私が言われ話題になった後に突然彼女が丸山さんの元にきて驚きました 弟子なんて何人いてもいいだろうにプロモの為に邪魔らしく私はいなかった扱いを受けてとても残念でした それでも銭湯が話題になってくれたらと耐えてきましたがもう限界です」

「私自身は若い人にペンキ絵を知ってもらいたい、この技術や記録を後世に残して多くの人に知ってもらいたいと丸山さんの仕事現場に見学に行かせていただいていました それは銭湯絵師になるためではないですが 弟子になるかと言ってもらえて嬉しかったです」

「しかしながらそのすぐ後に彼女が弟子入りしたいと来ました 若い人に興味を持ってもらえたのはとても嬉しかったのですが 町田忍に頼まれたから君には何も教えてなかったことにするねと丸山さんに言われ勝海さんからは被ってて迷惑してると 弟子として選ばれたことを事実ではなかったと謝罪するように言われました なぜ先に真剣に学び弟子を取らないと言われていた丸山さんに弟子になるか?と言われた私が被ってて迷惑など言われなければいけないのでしょうか? 意味がわかりません 事実が隠蔽され記事が改変されましたが」

「私自身が学んだことまでは消せないです 芸能のプロモのために銭湯絵師という仕事を利用されたり こんなにも人権をないがしろにされたことに憤りが隠せないですが 私自身はただひたすらにこれからも銭湯に絵を描き 銭湯に来てくれるお客さんが増えるために日々努力していこうと思います」

「そして本当に銭湯が好きで銭湯を愛してきた多くの人がおそらくなぜこの人が突然こんなにもゴリ押しされて表に出てきてるのか?不可解すぎる弟子入りのタイミングなどいろいろ感じた人もいるかと思います。町田忍さんとお会いした時に『勝海麻衣を銭湯絵師の弟子ということにしてほしいと頼まれた』と嬉しそうに言っていました。誰に頼まれたのかと伺うとお世話になっている医者の娘さんだからと言われていました。勝海麻衣のお父様に頼まれての無理やりなプロモだったことをその時に知りました」

「先に雑誌のモデルの仕事もしたり女優としてテレビや映画に出てる私が話題になっては勝海麻衣さんをプロモできなくなるからです」

「《銭湯絵師》を炎上させ売名として利用した後にモデルとしてメディアに売っていく芸能事務所側のプロモだと思うんですがそうだということもみんなは気がつかないのでしょうか? 何が許せるんでしょうか?」


・キャラが被るので邪魔に思ったのか
湯島ちょこ先生の情報から推測したまとめとなるが、勝海麻衣先生は芸能プロモーションのつもりで「銭湯絵師の弟子」という肩書を得るためにコネを使って丸山清人先生の弟子となったが、同じく芸能で活躍している湯島ちょこ先生が丸山清人先生のもとで学んでいたため、キャラが被るので邪魔に思い「弟子として選ばれたことを事実ではなかったと謝罪するように」という内容の横柄な要求をした。という事だろうか。

・勝海麻衣先生からのコメントを待つ
今回の一連の騒動は勝海麻衣先生が沈黙したままやり過ごすことは不可能なほど炎上している。今後、湯島ちょこ先生だけでなく勝海麻衣先生からも新たなコメントが発表されるはずであり、彼女の動向に大きな注目が集まっている。少なくとも、勝海麻衣先生は銭湯絵師という肩書を使えるほどのレベルではないようだ。



もっと詳しく読む: パクリ盗作の勝海麻衣先生が横柄な態度で事実を曲げるよう強要か / 銭湯絵師の湯島ちょこ先生が激白「謝罪要求された」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/04/02/katsuumi-mai-yushima-news/

※記事内の写真は勝海麻衣先生

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧