【緊急事態】コブラ作者・寺沢武一先生のスキャンダル情報が週刊新潮に掲載 / 事実ならば大ダメージ


image

コブラといえばイメージするのは蛇と漫画だが、今回お伝えする情報は漫画のほうの「コブラ」であり、その作者で漫画界のカリスマ的存在、寺沢武一先生(64歳)にとって、非常に心が痛む情報かもしれない。

・愛人など恋愛に関する情報の可能性
寺沢武一先生に関するスキャンダル情報が、人気雑誌「週刊新潮」に掲載されるとの情報が入ってきたのである。詳細は不明だが、愛人など恋愛に関する情報の可能性が高いとされており、「最近発生した寺沢武一先生の公式ツイッターの流出事件」と関連しているのではとも推測されている。

・愛人がいれば不倫ということになる!?
しかしながら、寺沢武一先生は既婚者であり、子供もいる存在。離婚しているとの情報は入っていないことから、愛人情報が掲載されるのが事実であれば、スキャンダルになるのは間違いない。愛人などを含むスキャンダル情報が事実でないのであれば誤解を解く必要がある。

・寺沢武一先生の漫画が素晴らしいことに違いはない
しかしながら、たとえスキャンダルが掲載されようとも寺沢武一先生の漫画が素晴らしいことには違いはなく、ファンの間では「寺沢武一先生なら愛人がいてもおかしくないほどのカリスマ的人物」と考える人もいるかもしれない。

・今後の続報を待ちたい
とはいえ、詳細が分からない状態では憶測で「愛人がいる」とも「関係者が公式ツイッターから情報を流した」とも断定できない。寺沢武一先生の名誉のためにも、今後の続報を待ちたいところである。どのような内容であれ、コブラを描き続けてくれたクリエイターとしての寺沢武一先生に敬意を表したい。

【続報】
【炎上】コブラ作者・寺沢武一先生が週刊新潮の愛人スキャンダル記事に反論 / 公式Twitterで詳しく解説

もっと詳しく読む: コブラ作者・寺沢武一先生のスキャンダル情報が週刊新潮に掲載 / 事実ならば大ダメージ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/04/03/cobra-buichi-terasawa-news/

※写真はイメージです

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧