【激怒】日本銭湯文化協会・町田忍が大炎上 / 勝海麻衣の盗作の影響で猛烈批判「どっちも盗人か」「銭湯界隈で仕事しないで」


mai-katsumi1

社団法人日本銭湯文化協会の理事であり、銭湯研究の第一人者としても知られている町田忍先生(68歳)が「老害だ」「銭湯界隈で仕事しないで欲しい」などとバッシングを受け、大炎上している。

日本には銭湯絵師と呼ばれている「銭湯の壁に絵を描くプロの職人」が3人いると言われているが、町田忍先生は、その3人のうちの1人を排除し(いなかったことにし)、自分を銭湯絵師3人のうちの1人としてねじ込んだといわれており、炎上しているのである。

・銭湯のペンキ絵師は日本に3人おり町田忍もその1人
事の発端は、2014年6月22日に放送された、フジテレビ番組「ワイドナショー」(出演: 松本人志)。この番組内のコーナーで「銭湯の多くが廃業検討で消滅の危機」との情報が報じられたのだが、そこに登場した町田忍先生が「銭湯のペンキ絵師は日本に3人おり町田忍もその1人」として自分を紹介した。そして炎上した。

・世間「ヘタクソなのに何を言ってるんだ」
確かにプロの腕前を持つ銭湯絵師は日本に3人しかいないといわれている。丸山清人先生(男性84歳)、中島盛夫先生(男性74歳)、田中みずき先生(女性30代)だ。そもそも町田忍先生の腕前では銭湯絵師3人に並ぶことは難しいのだが、なぜかテレビでは、銭湯絵師3人のうちの1人として登場。世間からは「ヘタクソなのに何を言ってるんだ」「田中みずき先生を排除して自分をねじ込んだ」と猛烈な批判を受けた。

<代表的な銭湯絵師3人>
丸山清人先生(男性84歳)
中島盛夫先生(男性74歳)
田中みずき先生(女性30代)

<町田忍先生がねじ込んだ結果の銭湯絵師3人>
丸山清人先生(男性84歳)
中島盛夫先生(男性74歳)
町田忍先生(男性68歳) → 排除:田中みずき先生(女性30代)

・銭湯絵師という肩書を奪ってでも欲しかったのか
町田忍先生のねじ込み行為は、日本銭湯文化協会理事という自身の地位を確固たるものにするための横柄な策略なのか。銭湯絵師という肩書を奪ってでも欲しかったのか。どうして田中みずき先生をなかったことにしたのか(銭湯絵師3人に含めなかったのか)。

・町田忍先生から現時点で返答はない
しかしながら、町田忍先生は本当に銭湯絵師3人のうちの1人の可能性も少ないながらある。もし間違っているのならば、町田忍先生に真相を確かめなくては失礼にあたると考え、コメントを求めたが、現時点で返答はない。うしろめたさや疚しさがなければ返答できると思うのだが……。

・弟子として選ばれたことは事実ではなかったと謝罪してほしい
そんな出来事が2014年に発生したが、2019年にふたたび炎上して物議を醸している。銭湯絵師である丸山清人先生のもとで銭湯絵を教わるなどしていた湯島ちょこさん(26歳)。そこに町田忍先生の紹介で丸山清人先生のもとに現れたアーティストの勝海麻衣先生(25歳)から「(キャラが)被ってて迷惑してる」「弟子として選ばれたことは事実ではなかったと謝罪してほしい」と言われ、湯島ちょこさんが心を痛めた事が判明。

・「盗作とは言えないと思います」
さらに勝海麻衣先生は企業とのコラボレーションイベントで描いた虎の絵が、人気アーティストである猫将軍の絵と酷似している事が判明。いわゆるパクリ盗作が判明して大炎上。

勝海麻衣先生はほかにも複数のパクリ盗作が判明して物議を醸しているが、そんな勝海麻衣先生に町田忍先生は「脇が甘かったのは確かですが多少アレンジしており盗作とは言えないと思います」と擁護して炎上。世間の人たちの多くが、勝海麻衣先生の虎の絵は明らかにパクリ盗作だと判断しているからだ。

mai-katsumi1
mai-katsumi2

・大学教授「バカにもほどがある」
ちなみに大阪芸術大学教授の純丘曜彰氏は勝海麻衣先生のパクリ盗作行為や、パクリ盗作を認めない姿勢に対して「バカにもほどがある」と一蹴している。

・町田も勝海も盗人なのか
そんな流れもあり、町田忍先生と勝海麻衣先生の双方が大炎上。町田忍先生の強引に銭湯絵師になろうとした過去が掘り起こされ、大炎上しているわけだ。世間からは「町田も勝海も、どっちも盗人なのか」「ひどい状況だ」などのバッシングが多数寄せられている。

一連の疑惑や情報が事実でないとすれば、町田忍先生も勝海麻衣先生も反論すべきであり、その誤解を解くべきだ。



もっと詳しく読む: 日本銭湯文化協会・町田忍が大炎上 / 勝海麻衣のパクリ事件の影響で猛烈批判「銭湯界隈で仕事しないで欲しい」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/04/03/machida-shinobu-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

注目ニュースの新着記事一覧