【話題】モンキーパンチ追悼で幻の作品・ルパン8世を初公開か / ルパン三世から五代後の子孫「22世紀の物語」


lupin-the-third-monkey-punch

アニメや漫画として絶大な支持を得ている作品「ルパン三世」の生みの親であり、カリスマ的漫画家として君臨していたモンキーパンチ先生が、肺炎のため81歳で死去した。

・1971年にテレビアニメ化
あまりにも悲しい出来事に、多くのファンが嘆き悲しみ、追悼の言葉をインターネット上でコメントしている。モンキーパンチ先生が描いた「ルパン三世」は1967年8月に漫画として発表されたのち、1971年にテレビアニメ化され、絶大な支持を得た。

・ルパン三世から五代後の子孫が主人公
そんなモンキーパンチ先生の幻の作品「ルパン8世」をご存じだろうか。ルパン三世から五代後の子孫が主人公で、その名もルパン8世。しかし泥棒ではなく探偵として活躍しており、舞台背景も22世紀の近未来。

・峰不二子の子孫の峰不二子が登場
探偵であるホームズ8世に捕まってからは心を入れ替え、未来の地球や宇宙を舞台にストーリーが展開する。そして相棒として次元大介の子孫の次元大介、峰不二子の子孫の峰不二子、石川五右ェ門の子孫の石川五右ェ門、銭形警部の子孫の銭形警部が登場する。

・アニーメーターらが6話まで作った時点で制作中止
この作品はフランス向けに作られていた作品。あまりにも魅力的な内容だったが、著作権の問題が発生し、アニーメーターらが6話まで作った時点で制作中止。日本国内でもテレビで発表されることなく終わった。

・OVAに一部分だがルパン8世が収録
テレビでは放映されなかったが、2012年3月28日に発売されたオリジナルビデオアニメ「ルパン三世 Master File」にて、一部分だがルパン8世が収録されているため、本当にルパン三世が好きなマニアはこれを購入して観たようだ。

・もし事実ならばファンとして非常に興味深い
そんな「ルパン8世」がモンキーパンチ先生の追悼として、大々的に公開されるのではないかと噂されている。あくまで未確認情報であり、確定情報ではないが、もし事実ならばファンとして非常に興味深い。どのようなかたちで公開されるのかは不明だが、いまから公開が楽しみだ。


もっと詳しく読む: モンキーパンチ追悼で幻の作品・ルパン8世を初公開か / ルパン三世から五代後の子孫「22世紀の物語」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/04/17/lupin-the-third-monkey-punch/

※画像は「ルパン三世」のもの

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

アニメの新着記事一覧