【話題】NASAが月に存在する大量の水を発見 / ターンエーガンダムの月面の運河が現実味


moonrace

人類にとってあまりにも衝撃的で、そして有益な発見がされた。NASA(アメリカ航空宇宙局)が月探査のために送り込んだ探査機「LADEE」(ラディ)が尽きの水分量を調べたところ、想像を超える大量の水が存在することが判明したのである。

・大量の鉱物と水が舞い上がる
月には空気がないため、隕石が燃え尽きることなく月面に降り注ぐ。その数は地球の比ではなく、数百万個だという。その隕石が月面に衝突した際、大量の鉱物が舞い上がるのだが、同時に地中の水も舞い上がり、その量が膨大だというのだ。

・水の衛星と言っても過言ではない
探査機LADEEが舞い上がった水分を探知し、月面からたったの7.5cmにはさらに大量の水が存在することが判明したという。そう、灰色の表面をしている死の衛星にも思えた月だが、実は水の衛星と言っても過言ではないほど潤っている、可能性に満ちた衛星だったのである。

moonrace1


kyoto-inecho-fuuga19

・月面に新たな市国や国家や発生か
人気テレビアニメーション「ターンエーガンダム」(原作: 富野由悠季)では、人類が月面に移民し、運河で漁をする運河人がいるという描写があったが、それも現実味のある話となってきた。少なくとも水があれば、人類が月面で新たな開拓をする際に重要な資源となるため、月面に新たな市国や国家や発生してもおかしくない。

・有効活用するには数百年の月日が必要
豊富な資源が月面で発見されても、それを有効活用するには数百年の月日が必要だ。今後数百年、月に移住する技術を得るまで人類が存続することはできるのか、それは私たちの日々の積み重ねにかかっている。

もっと詳しく読む: NASAが月に存在する大量の水を発見 / ターンエーガンダムの月面の運河が現実味(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/04/17/moonrace-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧