【炎上】神戸バス事故は即逮捕で容疑者 / しかし池袋交通事故は5日経過しても逮捕されない飯塚幸三さん「忖度が存在する」


ikebukuro-jiko3

2019年4月19日に発生した池袋交通事故。時速100キロ以上でハンドル操作をしないまま暴走し、加速しつつ2人の母子を轢き殺してゴミ収集車に突っ込み、8人の歩行者らが重軽傷を負った。公益財団法人評議員会議長であり、旧通産省工業技術院の飯塚幸三さん(87歳)で、現在は入院中であり、逮捕されないまま5日が経過している。

・2人の死者をだした神戸バス交通事故
2019年4月21日に発生した神戸バス交通事故。市営バスが横断歩道を歩行中の人たちに突っ込み男女2人が死亡。6人もの人たちが重軽傷を負った事故で、兵庫県警は事故発生日と同日に市交通局職員の大野二巳雄容疑者(64歳)を即逮捕。8人を死傷させた容疑で神戸地検に送検をした。

・「上級国民だから許されたのだ!」と怒りの声
どちらも悲惨な交通事故であり、未来ある命が失われた心が痛む出来事だが、このふたつの事故、大きく異なる部分がひとつだけある。

大半の大規模な交通事故はドライバーやライダーが逮捕され、容疑者として扱われるが、池袋交通事故は2人の母子の命が失われておきながら、いまだにドライバーの飯塚幸三さんが逮捕されておらず、容疑者になっていないため、多くの人たちが猛烈に「忖度が存在する!」「上級国民だから許されたのだ!」と怒りの声をあげているのである。

jiko-ikebukuro

・2人の母子が命を奪っても逮捕されず
今回は同時期に発生した神戸バス交通事故と比較されているが、過去の交通事故の報道を調べてみても、多くがすぐに逮捕され、容疑者として報じられている。しかしながら今回の池袋交通事故は2人の母子が命を失い、さらに100キロ以上の速度で暴走したにもかかわらず、いまだに逮捕されいない。

・逃亡の恐れがないから逮捕されない?
一部の報道では「逮捕されていないから容疑者にならない」「逃亡の恐れがないから逮捕されない」と報じられており、「上級国民だから忖度して逮捕されないわけではない」との説も出ているが、多くの人たちが何らかの力が働いて逮捕されていないのではないかと釈然としない気持ちを抱いている。

・多くの人たちが疑問に思っている
どうして神戸バス交通事故のドライバーは即日逮捕され、池袋交通事故のドライバーは5日が経過しても逮捕されないのか。多くの人たちが疑問に思っている。皆さんは、そこに忖度があると感じているだろうか。


もっと詳しく読む: 神戸バス事故は即逮捕で容疑者 / しかし池袋交通事故は5日経過しても逮捕されない飯塚幸三さん「忖度が存在する」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/04/23/jiko-taiho-yougisha-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧