【大炎上】テレビ番組ラブアースの日本人6名が海外で非常識行為「店でタダ飯を要求」「カンボジア人に金払わせる」等


love2

日本人の若者6人が旅先のカンボジアで市場の食堂に行き、料理を試食させてくれと店員に要求。6人分の試食を無料でむりやり作らせようとして、インターネット滋養で大炎上している。

・限られた資金で旅生活をしていくルール
炎上しているのは、旅バラエティ番組「ラブアース カンボジア編」。この番組は男女6人が旅をしながら恋愛をするという内容で、日本人の若者6名がカンボジアを訪れて恋愛模様や現地生活を収録した。限られた資金で旅生活をしていくルールのため、資金難に陥っているという。

このカンボジア旅に参加している日本人男女の若者は、瀬名マキシ、山本章博、谷口達郎、西谷麻糸呂、牧野桃美、常住真菜の6人である。

・店員は困惑しながら無料でクイッティオを作る
そんななか、お金がない日本人6名がカンボジアの市場の食堂を訪れ、とんでもない暴挙に出た。現地の麺料理「クイッティオ」を6人分試食させてくれと店員に懇願したのだ。日本人は「無料か?」と何度も英語で確認し、店員は困惑しながらも無料で6人分のクイッティオを作ることにした。

love1


love3
love4

・モラル崩壊した行為に多くの日本人視聴者が怒り
しかしそれを不憫に思ったカンボジア人の客の一人が、日本人6名分のクイッティオ代をおごってくれるという展開に。日本人6名は無事にクイッティオを食べることができたが、モラル崩壊した行為に多くの日本人視聴者が怒りをあらわにしている。

・まさに搾取のためやってきた疫病神
そもそも試食とは、食べることを前提としてお客にテイスティングさせるものであり、はじめから購入する意思がない者に与えるものではない。「試食なら無料だろ?」という根性で6人分も要求したこの日本人たちは、まさに搾取のためやってきた疫病神といえる。

もっと詳しく読む: テレビ番組の日本人6名がカンボジアでモラルなき行為「飲食店でタダ飯を要求」「カンボジア人に金を払わせる」等(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/04/23/love-earth-cambodia-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧