【緊急速報】平成最後のラーメン二郎は京都店に行け! 採算度外視の平成最高の一杯「至高の領域」を提供


ramen-jiro-kyoto13

2019年5月1日(水)から令和時代がスタートするが、皆さんは平成最後のラーメン二郎をどこで食べるか決まっただろうか。「やっぱり三田本店でしょ!」とか「目黒店員のスパルタ的二郎が最後にふさわしい」とか、いろいろと考えがあると思うが、真の最強のラーメン二郎を食べたいならば、京都店に行くことを強く推奨する。

・史上最強ともいえる「至高の領域」
ラーメン二郎京都店は公式Twitterで、平成最後の2019年4月30日(火)に平成最高の一杯を提供すると断言。史上最強ともいえる「至高の領域」を提供するというのだ。まさに神域のラーメン二郎ゴッドが食べられるわけである!

・ラーメン二郎コメント
「真夜中にこっそり予告です。28、29、は「特製」。平成最期の30は採算度外視で材料ぶち込んで直球で平成最高の一杯を目指す「至高の領域」。令和初営業日の2日は開店当時の豚を使って営業する「あの日食べた豚の名前を僕たちはまだ知らない」略して「あの豚」です。頑張ります」



ramen-jiro-kyoto7

・一生に一度のラーメン二郎
採算度外視でガッツリ系ラーメン二郎が食べられるのだから、ラーメン二郎好きならば京都店に行かないわけにはいかないだろう。そもそも、この2019年4月30日(火)にしか食べられない一生に一度のラーメン二郎ともいえるわけで、これを食べない理由はない。

・記念すべき平成最後のラーメン二郎
ラーメン二郎は昭和43年(1968年)に創業し、昭和を駆け抜けて平成へ突入し、多くの人たちに知られて大ブレイクした。そして新たなる令和の時代へ突入。まさに令和ラーメン二郎の歴史の始まりである。そんな記念すべき平成最後のラーメン二郎、京都店に行かない選択肢はない。

もっと詳しく読む: 平成最後のラーメン二郎は京都店に行け! 採算度外視の平成最高の一杯「至高の領域」を提供(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/04/28/ramen-jiro-kyoto-heisei-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧