【炎上】映画ソニックザヘッジホッグのキャラデザインに猛烈批判 / キャラ変更が決定


sonic-the-hedgehog

セガの人気ゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」がCG実写映画として撮影されているのをご存じだろうか。2019年11~12月に国内外で上映される予定の「ソニック・ザ・ムービー」(Sonic The Hedgehog)である。

・「名探偵ピカチュウ」と同様の表現技法
ソニックをCGで表現し、実写と合成して構成している映画作品で、現在公開中の「名探偵ピカチュウ」と同様の表現技法になるようだが、いまこの映画が、上映前だというのに炎上している。

・予告動画を見た人たち「最悪だ」「ひどすぎる」
ソニックのキャラクターデザインがあまりにも酷いというのである。予告動画を見た多くの人たちが「最悪だ」「ひどすぎる」「変更してほしい」と猛烈に批判しており、多くの人たちが受け入れていない状態である。


・Twitter上でデザインを変更することを認める
この「ソニック・ザ・ムービー」の監督をしているJeff Fowler氏は、あまりにも多いクレームに反応。Twitter上でデザインを変更することを約束し、いまのデザインから変更されることが判明した。

・上映時期が延期されるかもしれない
しかしながら、上映時期が2019年11~12月といわれており、それまでに修正が終わるのかどうか、今から心配の声が上がっている。もしかすると上映時期が延期されるかもしれない。皆さんは「ソニック・ザ・ムービー」のソニックのデザインをどう感じただろうか。

もっと詳しく読む: 映画ソニックザヘッジホッグのキャラデザインに猛烈批判 / キャラ変更が決定(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/05/03/sonic-the-hedgehog-movie-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

映画の新着記事一覧