【衝撃】ドタキャンのドタの意味を知らない人が多いことが判明 / ドタキャンの語源を解説


img-1

いまから開催! というときに突然キャンセルをして困らせる人がいますよね。そんな開始直前にキャンセルする行為をドタキャンと言いますが、そもそも、ドタキャンはどうしてドタキャンと言われているのでしょうか。

・ドタンバでキャンセル
ドタキャンの語源は「ドタンバでキャンセル」という意味になります。ドタンバとは漢字で土壇場と書き、その意味は「物事が決定される直前」「開始される瞬間」などを意味します。

・「開始直前にキャンセル」という意味
よってドタキャンは「開始直前にキャンセル」という意味となります。本来ならば「ドタンバでキャンセル」と言うのが正しいのですが、それが短くなってドタキャンになったわけです。

・語源を知っている人が少ない
最近の人たちは、ドタキャンの意味は知っていても、その語源を知っている人が少ないと言われています。皆さんは、ドタキャンの語源をご存知でしたか?

・できるだけドタキャンはしないように
ドタキャンは多くの人たちに迷惑をかける行為です。できるだけドタキャンはしないようにしましょう。最低限のドタンバのマナーと言えるでしょう。ドタキャンの可能性がある約束は、最初からしないほうが良いかもしれませんね。

もっと詳しく読む: ドタキャンのドタの意味を知らない人が多いことが判明 / ドタキャンの語源を解説(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/05/04/cancel-at-the-last-minute-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

雑学・まめ知識の新着記事一覧