【悲惨】大津の園児死傷事故の現場 / Google ストリートビューに園児らの姿が写る「涙が止まらない」

Google Maps


otsu-jiko-maps1

2019年5月8日(水曜日)午前中に起きた、あまりにも痛ましい大津市の園児死傷事故。車道で自動車と衝突した軽自動車が、歩道にいた園児13人と保育士3人の列に突っ込み、園児2人の命が奪われた痛ましい事故だ。

・亡くなった園児2人はレイモンド淡海保育園の子たち
この事故に関して詳細が判明してきているが、亡くなった園児2人はレイモンド淡海保育園の伊藤雅宮くん(2歳)と、原田優衣ちゃん(2歳)と判明している。また、園児2人が重症、園児8人が大けが、2人が軽傷を負っている。

・こんな小さな子たちが犠牲になったのか
この事故は、琵琶湖沿いを走る滋賀県道559号(さざなみ街道)の交差点で発生。信号待ちをしていた園児たちが事故に遭ったのだが、Googleストリートビューで事故現場を確認してみると、事故現場に園児たちの姿が写っており、多くの人たちが「涙が止まらない」「こんな小さな子たちが犠牲になったのか」と心を痛めている。

軽自動車に轢かれた園児たちは、Googleストリートビューにも映っているフェンスと軽自動車の間に挟まれた状態となった。

otsu-jiko1
otsu-jiko
otsu-jiko-maps1
otsu-jiko-maps
otsu-jiko-maps2


otsu-jiko2
otsu-jiko3

・まさに事故が発生した現場に園児
もちろん今回事故に遭った園児たちが写っているわけではないが(事故に遭った園児と断定できないが)、まさに事故が発生した現場に園児がいるシーンが撮影されている事から、多くの人たちが今回事故に遭った園児たちと重ねてイメージしてしまい、悲しみがこみあげてくるようである。

・日常的に園児たちが琵琶湖周辺を散歩か
Googleストリートビューは2018年3月にGoogle社が撮影したもので、日常的にレイモンド淡海保育園の園児たちが琵琶湖周辺を散歩していた事がわかる。今回の事故で、自動車を運転していた下山真子容疑者(62歳)と新立文子容疑者(52歳)が、過失運転致死傷の疑いで県警に逮捕された。

【続報】
【炎上】大津園児死亡事故は逮捕されたが池袋母子死亡事故は逮捕されず / 多くの国民が激怒「納得できない」

もっと詳しく読む: 大津の園児死傷事故の現場 / Google ストリートビューに園児らの姿が写る「涙が止まらない」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/05/08/otsu-biwako-enji-jiko-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧