【話題】大津の園児死傷事故の詳細が判明 / 残酷で悲惨すぎる状況で園児の命が奪われたことが判明


otsu-jiko1

2019年5月8日午前中に発生した、大津市の園児死傷事故。自動車同士が衝突し、その反動で園児13人が保育士3人と歩いていた列に突っ込み、園児2人が死亡、園児2人が重症、園児8人が大けが、2人が軽傷を負う痛ましい惨事となった。

・捜査が進み事故の詳細が明らかに
自動車を運転していた下山真子容疑者(62歳)と新立文子容疑者(52歳)が過失運転致死傷の疑いで逮捕されたが、たとえこの二人が逮捕され、罪を償ったとしても、亡くなった命は帰ってこない。この事故を知った多くの人たちが、計り知れない悲しみに包まれているが、捜査が進み事故の詳細が明らかとなった。

・歩道で信号待ちをしていた園児らに突っ込んだ
大津園児死傷事故は、園児たちが通うレイモンド淡海保育園から200メートルほど離れた場所で起きた。琵琶湖沿いを走る滋賀県道559号(さざなみ街道)を軽自動車が走行していたところ、対向車線の乗用車が右折。そこで軽自動車が右折中の乗用車に衝突し、歩道で信号待ちをしていた園児らに突っ込んだ。

otsu-jiko2
otsu-jiko3


otsu-jiko

・フェンスと軽自動車の間に挟まれた園児
軽自動車が乗用車を避けるためハンドルを左に切ったが間に合わず、乗用車の前部にぶつかってしまい、その反動で軽自動車が園児たちの列に突っ込んだ。園児たちは軽自動車に轢かれ、歩道沿いに設置されていたフェンスと軽自動車に挟まれる状態に。目撃者によると、複数の園児らが重なるようにフェンスと軽自動車の間に挟まれていたという。

・徒歩で琵琶湖に向かう途中
さざなみ街道は風景が素晴らしく、ドライブコースとして親しまれている県道。園児たちはときおり散歩をしており、この日もレイモンド淡海保育園から徒歩で琵琶湖に向かう途中だった。この事故により、レイモンド淡海保育園の伊藤雅宮くん(2歳)と、原田優衣ちゃん(2歳)の二人が亡くなっている。

【続報】
【悲惨】大津の園児死傷事故の現場 / Google ストリートビューに園児らの姿が写る「涙が止まらない」

もっと詳しく読む: 大津の園児死傷事故の詳細が判明 / 残酷で悲惨すぎる状況で園児の命が奪われたことが判明(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/05/08/otsu-jiko-enji-hoikuen-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧