ハッピーパウダーもちゃんと付いてる! 鍛金の巨匠が再現した「金のハッピーターン」が当たるぞぉー!


main_e-4

「魔法の粉」ことハッピーパウダーが中毒性高すぎなお菓子といえばハッピーターンだ。そのあまりのおいしさに食べる手が止まらず、ハッピーパウダーが付いた指までなめたくなるほど……お行儀が悪いとかいっていられない!

さて、亀田製菓が5月29日まで、超スペシャルなハッピーターンが当たるキャンペーンを実施しているようだ。なんと、製作時の時価50万円相当だという「金のハッピーターン」である!

・純金のハッピーターン!?
ハッピーターン公式Twitterを通じて誰でも参加できる「“金のハッピーターン” プレゼントキャンペーン」。ハッピーターンとハッピーパウダーを純金で再現した「金のハッピーターン」が抽選で1名に当たるというものだ。



・鍛金の第一人者が製作
「金のハッピーターン」を製作したのは、鍛金の第一人者・平澤正英氏。一枚の金板を匠の技で叩き、表面の凹凸なども忠実に再現しているという。「金のハッピーターン」の重さは約100gで、サイズは約70×25×10㎜。ハッピーパウダーは金粉で、重さ0.04g。オリジナルの桐箱入りで、最高に豪華なハッピーターンに仕上がっているようだ。

・Twitterで誰でも参加可能
参加方法は、まずハッピーターン公式 Twitter アカウント(@happyturnkameda)をフォロー。キャンペーン対象の「#日本で最もハッピーがツイているのは誰だ」が付いたツイートをリツイートするだけだ。なお、キャンペーンへの参加は一人1回のみとなる。

亀田製菓によると、ハッピーターンを頬張る瞬間と同様の高揚感を表現しようと辿り着いたキャンペーンとのことだ。一流の鍛金師が製作した「金のハッピーターン」が当たったら、それこそハッピーすぎるじゃないかっ!

執筆: コンビニxコンビニ

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧