【話題】高田純次の絶対に知られたくない6つの秘密 / 交通事故ばかり起こす危険運転の常習者


takada-junji

高田純次(72歳)といえば、誰もが知っているユニークな「ちょいワル親父」として知られているが、彼の本当の姿を知っているものは少ない。最近はテレビ番組「じゅん散歩」で老若男女に愛される存在になっているので、皆さんも日常的に彼を観ることが多いのではないだろうか。

・世間で知られているイメージとは違う?
今回は、そんな高田純次に関する「高田純次の絶対に知られたくない6つの秘密」をお伝えしたいと思う。世間で知られているイメージとは違う高田純次を知ることになるかもしれない。

・高田純次の絶対に知られたくない6つの秘密
1. 大学を9校受験するがすべて落ちる
かつて高田純次は弁護士になるべく複数の大学を受けたが、すべて不合格。その後に美大系を受けるがすべて不合格。明治大学、青山学院大学、法政大学、中央大学、東京藝術大学、武蔵野美術大学、多摩美術大学、日本大学芸術学部、成城大学の計9校すべてで不合格となった。

2. バイクと衝突する事故を起こす
高田純次は自身の過失により2009年3月にバイクと衝突し、相手に大怪我を負わせる事故を起こした。今回の事故は報じられたものの、実は以前にも事故を起こしていたのではないかとぎもんのこう

3. 自動車を追突する事故を起こす
高田純次は自身の過失により2018年3月に自動車に追突する事故を起こした。すでに高齢者といえる年齢であり、免許の返納を考える年齢との声も出た。ちなみに2019年5月現在は72歳である。

4. 尻を出すのが大好き
高田純次は人の前で尻を出すのが大好きなのだが、収録中に尻を出してスタッフを驚かせるものの、放送されることはない。さすがに丸出しの尻をテレビで流すことはできないと判断されているようだ。

5. ギャグが通じないことが多々ある
高田純次はテレビ番組でギャグを連発して視聴者を楽しませているが、素人相手にギャグを言ったとしても、一般人はギャグなのか何なのか判断できないため、スルーされてしまうことが多々あるようだ。

6. ブラックデビルの弟子だったことがある
実は高田純次は「俺たちひょうきん族」に出演したことがあり、明石家さんまが演じるブラックデビルの弟子、水玉デビルとして出演したことがあるが、たった一回の出演で終了した。

・黒歴史といえる秘密
あなたが知っている高田純次の秘密はあっただろうか。ここに掲載したことはほとんどの人が知らない事実であり、高田純次としても黒歴史といえる秘密と言えるかもしれない。

・危険運転者の可能性
高田純次の今後の活躍にも期待したいが、交通事故を何度も発生させている危険運転者の可能性があるため、いますぐ免許を帰すべきだと考えるが、皆さんはどうお思いだろうか。

もっと詳しく読む: 高田純次の絶対に知られたくない6つの秘密 / 交通事故ばかり起こす危険運転の常習者(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/05/15/takada-junji-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧