【魅惑グルメ】東京の絶品パンケーキランキングベスト4 / 実際に食べて確かめた


hotcake4

実際にグルメ記者が都内や近郊のプリンが美味しい店を巡り、本当に心から「オイシイ」と感じたパンケーキだけをランキング化。今回は「実際に食べて確かめた東京の絶品パンケーキランキングベスト4」としてお伝えしたいと思う。

・知ってる店があるかも
あなたが知っているパンケーキが美味しい店がランクインしているかもしれない。ちなみに、店によって呼び名が違いますが、パンケーキとホットケーキは同様のものとしてご紹介させて頂きます。

1位 カフェ香咲のホットケーキ
ホットケーキ本体は丸いものの、側面にカリカリの流線型をしたおまけ的なホットケーキがついてきます。バターを塗ってからシロップをかけて食べても良いですし、シロップだけで食べても美味。とにかく表面がカリカリサクサクで、内部が限りなくフワフワ。それでいて甘さが上品で、いくら食べても飽きない美味しさが特徴です。

軽い食感で、永遠に飽きない甘さ、さらに表面の香ばしさが尾を引く旨さ。シロップをたっぷりとかけて食べれば、言葉では言い表せない美味しさを誘います。


hotcake7
hotcake4
hotcake10

2位 クリントンストリートベイキングのパンケーキ
ひとつひとつ手作りで作られるパンケーキは、端の部分が良い意味で武骨でキメが荒く、食べた瞬間に楽しい食感を生んでくれます。広がる甘さが非常に上品で、単なる甘さ控えめ生地では出せない「繊細な飽きの来ない甘味」が堪能できます。

ディップはブルーベリー、バナナクルミ、チョコレートから選ぶことができます。今回はブルーベリーを選びましたが、より強いコクを楽しめるパンケーキにしたい人はバナナクルミを推奨します。

pa6
pa2

3位 麹町カフェのパンケーキ
バナナを皮ごと焼き、甘さが増す絶妙なラインでパンケーキに盛り付け(バナナは加熱すると甘味が増す)。ただバナナの甘さだけが主張しないよう、ベリーのほのかな酸味が甘さのリミッターを生み、絶妙なバランスでフルーティーな作用をもたらす。

kojimachi7
kojimachi4

4位 RusaRukaのぐりとぐらのパンケーキ
とってもフカフカしていて、作品に出てくるカステラのように底が深いフライパンで焼かれています。「ぐりとぐらのホットケーキ」は、じっくりと焼くので完成まで25分以上時間がかかります。ボリュームがあるので3~4人で食べるといいかもしれません。

表面はクリスピーなので、ナイフを入れるとサクッとした振動が伝わってきます。中はフカフカなのでシロップをかけると染み込んで美味しいです。シロップはたくさんかける事を推奨します。食べれば「ぐりとぐら」の世界に浸れるのは間違いありませんよ。

pk18
pk16
pk15
pk17

もっと詳しく読む: 実際に食べて確かめた東京の絶品パンケーキランキングベスト4(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/05/12/delicious-pancake-ranking/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧