【炎上】教師が生徒を名指しで「調子に乗ってるから皆でいじめよう」と黒板に書く → 不登校 → 懲戒処分


ijime

福島県で最悪ともいえる出来事があった。県内の公立中学校の学年主任として勤務している男性教諭(48歳)が、生徒を名指しして黒板に「調子に乗ってるから皆でいじめよう」と書き、生徒が不登校になったことが判明し、大炎上しているのである。

・生徒たちに男子生徒をいじめるよう告知
あまりにも信じられない非道行為が行われたのは、2018年10月のこと。整髪料を使用していた中学3年生の男子生徒に対して男性教諭が激怒。黒板にあるクラス目標を書く欄に「調子に乗ってるから皆でいじめよう」と名指しで書き、生徒たちに男子生徒をいじめるよう告知したのである。

・いじめをするように促す行為
たとえマナーを守らなかったり、校則を破っていたとしても、注意の仕方というものがある。さすがに名指しで「調子に乗ってるから皆でいじめよう」と黒板に書き、いじめをするように促す行為はナンセンスという言葉を通り越して、生徒を自殺に追い込む殺人行為ともいえる。

・男性教諭に対して懲戒処分
男性教諭は「冗談と受け取られると思ったが軽率だった」と言い訳しているという。福島県教育委員会は男性教諭に対して懲戒処分とし、6か月間は減給10分の1に。そして同校の校長を戒告処分にした。

・殺人罪と言っても過言ではない。
しかしながら、この問題はそれだけで済むはずがない。男子生徒は精神的ショックで不登校となっており、大人から受けた「信じられないいじめ」に悩まされているのだから。子どもを守るべき大人が、子供をいじめる側にまわり、さらにいじめをけしかける行為。これはまさに殺人罪と言っても過言ではない。

もっと詳しく読む: 教師が生徒を名指しで「調子に乗ってるから皆でいじめよう」と黒板に書く → 懲戒処分(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/05/20/worse-teacher-bad-behavior-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧