愛され続ける老舗喫茶 / 京都の朝は「イノダコーヒ」から!


5-2

京都の老舗喫茶店「イノダコーヒ本店」は、創業以来80年にわたって愛されつづけてきた名店。京都でモーニングといえばイノダコーヒと言われるくらい京都では定番の珈琲店です。1940年、国産コーヒー卸業社として創業したイノダコーヒは、1947年に京都にコーヒーショップをオープン。

戦後より長きにわたり愛されてきた名店です。特に本店は、観光客だけではなく、朝7時の開店と同時に訪れる馴染みの客が多く、1階156席、2階55席の全211席がわずか数十分で満席になるほど。

3
レトロな外観

・雰囲気が異なる4つの空間
地下鉄・烏丸御池駅から徒歩7分。珈琲色の暖簾をくぐると、ホテルのラウンジのような雰囲気の中、蝶ネクタイ姿のスタッフが迎えてくれます。異なるテイストの4種の席があり、座る席によって、気分を変えられるのが魅力のひとつ。

エントランスからまっすぐ進んだ先に広がるのが本館ホール席で、格調高いインテリアと吹き抜けの空間が印象的。エントランスの左手が旧館で、表側が創業当時の面影を残すメモリアルな席です。細いアプローチを進むと、旧館テラス席があります。窓辺は、赤と白のギンガムチェックのテーブルクロスがキュートで、こちらをお目当てに訪れる人も多い、人気の席です。晴れた日には木々の緑に癒される、ガーデン席もおすすめです。


2
かわいいテラス席

1
一番人気の旧館

・イノダコーヒで必ず飲むべき一杯
イノダコーヒのモーニングとともに、ぜひおすすめしたいのがイノダコーヒの名物「アラビアの真珠」です。アラビアの真珠とは、イノダコーヒで大人気のホットコーヒーのこと。重厚なイノダコーヒの紋章が入ったカップで出されるアラビアの真珠は、モカをベースにした酸味とコクのバランスの良いブレンドコーヒーです。

濃い目に淹れたホットコーヒーにミルクと砂糖を入れて出すのがイノダコーヒ流。もちろんミルクなし、砂糖少なめなど、好みの加減をスタッフに伝えることも可能です。イノダコーヒのアラビアの真珠にはファンも多く、コーヒーだけを飲みにくる人も多いのだとか。

・フルーツサンドが美味しい
イノダコーヒと言ったら、まるでホテルで出されるかのようなちょっぴり贅沢なモーニングセット「京の朝食」。そのほかにもトースト・サンドが11〜13種類ほどあります。そんな数あるメニューの中からおすすめするのが変化球「フルーツサンド」。

フレッシュでみずみずしい果物たちがふんだんに散りばめられたボリューミーなサンドです。生クリームの甘さが程よく、朝でも平気で食べれちゃいます。何より、アラビアの真珠との相性が抜群。フルーツサンドの甘みとアラビアの真珠のコクのある苦味がとてもマッチします。ぜひ試していただきたい一皿。

6
アラビアの真珠(580円)

4
フルーツサンド(750円)

・混雑する時間帯
京都のイノダコーヒに行くなら、混雑する時間帯は避けたいところ。観光などで待ち時間を少なくしたい方は、なるべくオープン時の朝7時に行くことをおすすめします。一番混雑するのはオープン後の8時〜9時。人気のモーニングの時間は、平日でも10組程度は並んでいます。店舗によっても混雑具合は変わりますが、やはり一番人気の本店は並ぶ時間を考慮して行きましょう。ただ、本店は席数が200席以上あるので、何時間も並ぶことはほとんどありません。

イノダコーヒに行くならまずは本店から、と言われるほど人気の店舗なので、ぜひ時間には余裕をもって行ってみてくださいね!外観だけでなく内装も素敵で、優雅な朝食にはぴったりの店舗です。

もっと詳しく読む: 愛され続ける老舗喫茶。京都の朝は「イノダコーヒ」から!(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/05/14/inoda-coffee-news/

イノダコーヒ本店
住所: 京都市中京区堺町通三条下ル道祐町140
時間: 7:00-19:00
休日: 年中無休

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧