【炎上】登戸の川崎殺傷事件の犯人・岩崎隆一容疑者 / 刺した子供はすべて女子小学生だった事が判明「極悪すぎる犯人の正体」

岩崎隆一容疑者


noborito-daiichi-kouen5

2019年5月28日(火曜日)午前7時40分ごろ発生した、神奈川県川崎市の登戸第一公園付近で発生した、無差別ともいえる通り魔刺傷事件に対して、多くの人たちが怒りをあらわにしている。

・カリタス小学校専用スクールバスを狙う
犯人である岩崎隆一(51歳 / 川崎市麻生区在住)は、登戸第一公園付近のンビニエンスストア前で複数の大人を包丁で刺し、そのままカリタス小学校専用スクールバスに駆け寄り、バスに乗ろうとしていた小学生たちを次々と刺していった。

・犯人が現れて次々と小学生らを刺す
この日は、教員が登戸駅(JRと小田急の乗換駅)から小学1年生らを引き連れて、登戸第一公園付近のバス停まで移動。そこで同行の小学6年生らと合流し、一緒にスクールバスで登校する予定だった。そこに、岩崎隆一容疑者が現れて次々と小学生らを刺していったのである。

jiken-bus
noborito-daiichi-kouen6
noborito-daiichi-kouen5


noborito-daiichi-kouen3
noborito-daiichi-kouen2

・小学6年生の女児が刺されて死亡
小学生16人含む18人が岩崎隆一容疑者に刺されている。小学6年生の女児が刺されて死亡しており、最悪の展開となったこの事件。特に重症なのは4人で、頭、胸、脇などが執拗に刺されており、危険な状態にあるという。

・死亡したのは子供1人と大人2人
また、岩崎隆一容疑者に刺された39歳の男性も搬送先の病院で死亡したが、犯人の男もみずから自分の首などを刺して心肺停止となり、その後、搬送先の病院で10時38分に岩崎隆一容疑者の死亡が確認された。つまり、現時点で死亡したのは子供1人、大人2人が死亡したことになる。

・多くの人たちが怒りと悲しみ
また、捜査関係者やマスコミの報道によると、刺された小学生はすべて女子だったことが判明している。子供の被害者はすべて女子だったのである。多くの人たちが怒りと悲しみに包まれているが、岩崎隆一容疑者がどうしてこのような残酷な犯行に及んだのか、捜査が進められている。

【続報】
川崎殺傷事件の犯人・岩崎隆一容疑者が包丁4本所持 / 小学生ら19人刺され3人死亡「計画的犯行との情報」

もっと詳しく読む: 登戸の通り魔死傷事件の犯人・岩崎隆一容疑者が女子小学生だけを刺していた事が判明 / 極悪すぎる犯人の正体(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/05/28/kawasaki-noborito-hannin-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧