【ニュース速報】川崎死傷事件の犯人の正体が岩崎隆一容疑者と判明 / 川崎市麻生区在住の男性「未来ある子供の命を奪う」

登戸第一公園


jiken-bus

2019年5月28日7時46分ごろ、神奈川県川崎市登戸の登戸第一公園で、包丁4本を所持した男により小学生ら19人が襲われ死傷した。いま現在も重症で治療を受けている小学生らがおり、小学6年生の栗林華子ちゃん(11歳)が搬送先の聖マリアンナ医科大学病院で死亡した。

・男も自分の首周辺切って死亡
男は執拗に被害者を切り刻み、亡くなった小学生の体には、切り傷だけでなく、刺し傷も多数確認されたという。あまりにも残酷で冷酷な犯行に多くの人たちが怒りを感じているが、犯人である男も自分の首周辺を切り刻み、その後搬送先の病院で死亡した。

・強い意志を持って襲った可能性
その後の警察の捜査により、犯人の正体が岩崎隆一容疑者(51歳)と判明。川崎市麻生区に住む男で、事件現場には包丁4本を持参し、通り魔を実行したと推測されている。どうして岩崎隆一容疑者が子供たちを襲ったのかは不明だが、包丁4本を持参している事から、突発的に襲うと思ったのではなく、通り魔をしようという強い意志を持って襲ったと考えられている。

noborito-daiichi-kouen5

noborito-daiichi-kouen3

・ネットで犯人の正体を特定する動き
インターネット上では岩崎隆一という名と住所をもとに、犯人の正体を特定しようとしている人たちがいる。おそらく、特定班によって勤務先や実家、家族などが特定されていくと思われるが、事件に無関係な人が巻き込まれないよう配慮する必要がある。過度な特定行為は無関係な人を不幸にすることもある。

・容疑者や関係者に対して大きな注目
とはいえ、今回は非常に残虐な殺傷事件であり、世間が岩崎隆一容疑者を許すはずもなく、今後も岩崎隆一容疑者や関係者に対して大きな注目が集まるのは避けられないだろう。

もっと詳しく読む: 川崎死傷事件の犯人の正体が岩崎隆一容疑者と判明 / 川崎市麻生区在住の男性(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/05/28/kawasaki-noborito-iwasaki-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧