【ニュース速報】また母子が自動車にはねられ意識不明の重体 / 池袋交通事故に引き続き三重県志摩市で発生


shima

旧通産省工業技術院の飯塚幸三さん(87歳)が母子を轢き殺した池袋交通事故が発生し、日本中を悲しみと怒りで包んだばかりだが、また母子が被害を受ける痛ましい交通事故が発生した。三重県志摩市の国道の横断歩道で母子がトラックに轢かれたのである。

・猛烈なスピードで母子を轢いた可能性
母子を巻き込む事故が発生したのは、志摩市磯部町迫間の交差点で、20~30代の母親と、5歳くらいの幼児が横断歩道を渡っている最中にトラックに轢かれた。トラックは伊勢市方面から突進してきたことが判明しており、猛烈なスピードで母子を轢いた可能性がある。

・母親が危険な状態
母親は意識不明の重体で、非常に危険な状態となっており、幼児は軽傷とのこと。飯塚幸三さんが池袋で母子を轢き殺した際は、あまりにも凄まじいスピードと威力で衝突したため絶望的な状態だったと言われているが、今回はどのような滋養強だったのか不明点が多く、今後の捜査による究明が望まれている。

shima1

・平賀容疑者は母子を轢いたことを認める
警察はトラックを運転し、母子を轢いた運転手の平賀敏紀容疑者(58歳)を過失運転傷害の容疑で逮捕した。平賀容疑者は母子を轢いたことを認めているという。

・母親の早期の回復を祈る
池袋交通事故で大規模な事故を起こし、未来ある人たちの命を奪っておきながら、いまだに逮捕されない飯塚幸三さんだが、今回の平賀容疑者は即時逮捕されたようだ。いまは、母親の早期の回復を祈るばかりだ。

もっと詳しく読む: また母子が自動車にはねられ意識不明の重体 / 池袋交通事故に引き続き三重県志摩市で発生(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/05/29/mieken-shima-jiko-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧