【炎上】フジテレビが川崎殺傷事件でゲームを悪者にする報道か / 猛烈批判「岩崎容疑者の自宅にゲーム機があったと報道」


game1

フジテレビを筆頭としてFNN28局がインターネットニュースを配信している「FNN PRIME」が、2019年5月23日(火曜日)に発生した川崎殺傷事件に関するニュース記事を配信したものの、その内容が情報操作的、偏向報道的であるとして、猛烈なバッシングを受けて大炎上している。

・最悪の結果となった卑劣な事件
川崎殺傷事件は、岩崎隆一容疑者(51歳)が包丁で次々と小学生らを切り付け、女児1人、大人1人、そして岩崎隆一容疑者が自殺するという最悪の結果となった卑劣な事件。警察は岩崎隆一容疑者の自宅を家宅捜索した。

・「部屋にテレビとゲーム機」と報じる
その家宅捜索に関し FNN PRIME は「部屋にテレビとゲーム機 岩崎容疑者の自宅」と題して記事を掲載。あえてゲーム機に焦点を当てた記事を掲載し、内容も「ゲーム機が部屋にあった」というだけのもので、特に犯行に関係がありそうなものではなかった。

fnnprime

・ゲーム機を悪者にしようという流れ
特に内容がない記事ではあるが、このような事件ではあえてゲーム機に焦点を当てた記事を書くことにより、ゲーム機を悪者にしようという流れが作られることがあるため、今回の FNN PRIME の報道は情報操作的(偏向報道的)であると猛烈な批判を受けているのである。たとえば、前参議院議員の山田太郎氏は以下のように語っている。

・山田太郎氏のTwitterコメント
「川崎殺傷事件の報道。あえてゲームとテレビのみを切り出し、記事ではゲーム機をことさら強調し、あたかも犯罪と紐付けるような報道は認めるわけにはいきません。抗議します(テレビの世帯保有率は98%以上、ゲームも3割以上)」

・どうしてテレビとゲーム機だけをとりあげて報じたのか
警察の家宅捜索を報じるにあたり、「岩崎隆一容疑者の部屋に何があったのか」を視聴者に伝えるにしても、テレビとゲーム機は多くの家庭にあるものであり、それだけを取り上げて記事化するのは非常にナンセンスとの声が出ている。

ちゃぶ台、コップ、雑誌、本、布団、枕、お菓子、パンなどは部屋になかったのだろうか。たとえばパンがあったならば、「岩崎容疑者の部屋にテレビとゲーム機とパン」と報じず、どうしてテレビとゲーム機だけをとりあげて報じたのか。

・強引なこじつけでゲーム機を悪者にする流れ
重ねて言うが、このような凶悪犯罪が発生すると、ゲーム機が犯行の原因かのように報じられ、ネガティブなイメージが作られてしまう流れが以前からあった。そろそろ、そのような「強引なこじつけでゲーム機を悪者にする流れ」は終わらせたほうが良いのではないだろうか。

もっと詳しく読む: フジテレビが川崎殺傷事件でゲームを悪者にする流れを作ろうとして猛烈批判か / 岩崎容疑者の自宅にゲーム機があったと報道(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/05/30/kawasaki-jiken-game-news/

※画像はイメージです

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧