1食18000キロカロリー! 必要カロリー10日分摂取可能「ハイパーカロリーうどん飯カレー味」


seijin1

今年ももうすぐ夏がやってくる。冬の間に蓄えた脂肪をなんとかしなければ! とダイエットに本腰を入れたくなるころだが、そんなあなたは絶対に近寄ってはいけない食べ物が爆誕してしまったようだ。

「うどんダイニング するり」が提供中の超超超高カロリーメニュー、その名も「ハイパーカロリーうどん飯カレー味」である。総カロリーはなんと1万8000kcalだという。 身長や体重、年齢によって異なるが成人女性が一日に必要な摂取カロリーは1800kcal程度だといわれているから……一食で10日分!?

・幻の没メニューがパワーアップ
「ハイパーカロリーうどん飯カレー味」は、高カロリーすぎるという理由で販売が見送られた幻の没メニューだったそうだ。今回、それを新元号の令和(018)にちなんで1万8000kcalにパワーアップさせてメニュー化したのだとか。

・「うどん飯」とはそもそも何か?
メニュー名にもある「うどん飯」は、「うどんダイニング するり」が考案したご飯とうどんを一緒に食べる新しい料理の形。「ハイパーカロリーうどん飯カレー味」はそれをカレー味にし、これでもかっ! とトッピングをのせたものらしい。

・トッピングが山盛りすぎる件
どういった内容なのかというと、バターライスの上にうどんをのせて特製カレー出汁を注ぎ、三元豚のトンカツ2枚をトッピング。さらにやわらかしゃぶ肉と、焼き豚をブロックのままど〜んとのせ、お餅2個、ふわふわ卵、旬の野菜を添えたものらしい。仕上げにマヨネーズ、チーズ、バターをかければ完成だ。

・一流割烹料理人の技が光る
こういったメニューはなんとなく大味なイメージがあるが、「ハイパーカロリーうどん飯カレー味」を手掛けるのは一流割烹料理人なのだそう。特に、完全オリジナルの特製カレー出汁が絶品で、計算しつくされた味わいなのだという。

するり新宿本店とするりイオンモール羽生店で提供されており、予約しなくても注文可能。価格は4299円(税込)。マヨネーズ、チーズ、バターはお替わり無料となっており、好きなだけ「追いカロリー」を楽しむことができるようだ。ここまできたら、カロリーを気にせずに堪能するしかない!?

執筆: コンビニxコンビニ

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧