【話題】父親に殺されたDQ10プレイヤー熊澤英一郎さんに彼女がいた事が判明 / 周囲に経験済みをアピール


kumasawa

ニート状態であり、オンラインゲーム「ドラゴンクエストX」(DQ10)のプレイヤーでもあった熊澤英一郎さん(無職44歳)を殺害したとして逮捕された、実の父親である元農林水産事務次官の熊沢英昭容疑者(76歳)。中学時代から家庭内暴力に悩まされていた熊沢英昭容疑者が、ついに自らの手で熊澤英一郎さんの人生に終止符を打った。

・何度も何度も刃物で刺して殺害
どのような理由があれども、人の命を奪う行為は決して許されるものではない。しかし父親が息子の命を奪う日がやってきてしまった。熊澤英一郎さんが、運動会でうるさい小学校に対して怒りをあらわにし、小学生らに危害を加えるような発言をしたことから、熊沢英昭容疑者は危機感を受け、熊澤英一郎さんを何度も何度も刃物で刺して殺害した。

・父子で同人誌を販売
熊澤英一郎さんはDQ10をはじめたのは2012年のこと。それからというものDQ10に没頭し、DQ10の世界では強いプレイヤーとして君臨していた。趣味はイラストを描くことで、同人誌即売会「コミケ」(コミックマーケット)には熊沢英昭容疑者と一緒に父子で同人誌を販売している姿が目撃されている。

dq10-kumasawa


img8

・周囲に「経験済み」であることをアピール
そんな熊澤英一郎さんには、かつて恋人がいた事が判明している。これは熊澤英一郎さんの知人が語ったもので、しかもその彼女とは大人の関係もあったという。周囲に「経験済み」であることをアピールしていたことになる。そのようなことはアピールすることではないと思われるが、熊澤英一郎さんの自尊心と自己顕示欲を満たすために、「女性と交際したことがある」「経験済み」というポイントは大きなステータスといえるのかもしれない。

・多くの人たちに様々な思いを抱かせる
熊澤英一郎さんはニートではあるものの、イラストを描くのが上手で、インターネット上には多数のオリジナルイラストを掲載していた。その才能を駆使してイラストレーターや漫画家になる未来があったかもしれず、今回の死は多くの人たちに様々な思いを抱かせている。

もっと詳しく読む: 父親に殺害されたDQ10プレイヤーの熊澤英一郎さん / 彼女がいた事が判明「経験済み」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/06/06/kumasawa-konojo-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープ / 注目ニュースの新着記事一覧