【話題】コブラの漫画家・寺沢武一先生が付き人を緊急募集中 / 住み込み可能な人「絵が描けてパソコン使えると優遇」

寺沢武一


terasawa-buichi

人気漫画「コブラ」や「ゴクウ」などで人気を博した漫画家・寺沢武一先生(64歳)が、インターネット上で付き人を募集しており、大きな注目を集めている。

・人との出会いも重視している漫画家
寺沢武一先生はインターネット上でSNSを駆使し、自分発信をしている漫画家としても有名。年に何度か寺沢武一先生の関係者やファンと交流するパーティーを開催したりと、人との出会いも重視している漫画家だ。

・寺沢武一先生は世界的に有名な漫画家
そんな寺沢武一先生が、住み込み可能な付き人を募集しているのである。寺沢武一先生は世界的に有名な漫画家であり、そんな彼の付き人になりたいと願う人は少なくないと思われる。もし付き人になりたいのであれば、寺沢武一先生の公式Twitterにメッセージを送ってみてはいかがだろうか。以下は、寺沢武一先生のTwitter書き込みである。

・寺沢武一先生のTwitter書き込み
「また、住込みが出来る付人募集しています。絵も描けたら優遇します。パソコンも使えたら嬉しいです。詳しくはDMでお願いします」

・幅広い層が応募可能か
絵を描けて、パソコンも使用できる人であれば採用確率が上がるようだ。性別や年齢に関する条件がないので、男子でも女子でも、20代でも50代でも、幅広い層が応募可能かもしれない。


あまり知られていないが、寺沢武一先生は手塚治虫先生のアシスタントをしていたことでも知られている人物。そして本人もカリスマ的漫画家として君臨している人物だ。そんな彼の付き人は厳しいかもしれないが、気になる人は問い合わせてみてはいかがだろうか。

もっと詳しく読む: コブラの漫画家・寺沢武一先生が付き人を緊急募集中(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/06/09/terasawa-buichi-tsukibito-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

注目ニュースの新着記事一覧