【話題】和歌山毒物カレー事件 林眞須美死刑囚の長男がTwitterで戸籍謄本を公開「誹謗中傷含め様々なご意見をお聞かせ下さい」


curry-image

1998年7月25日に発生した、毒物混入による大量殺傷事件は「和歌山毒物カレー事件」として、いま現在も多くの人たちの記憶に残っている。林眞須美死刑囚が被疑者として逮捕されたのち、最高裁判所により2009年に死刑が確定している。

・事件に関する意見を広く求める
林眞須美死刑囚の長男(31歳)が、自身の公式Twitterを開設。ときおりマスコミで発言している事もあり、じわじわとフォロワーが増え続け、日本全国から今回の事件に関する意見を広く求めている。

・戸籍謄本の画像をネット掲載
長男は「和歌山カレー事件 長男」という名称でTwitterを開始。本人であることの証明として、戸籍謄本の画像もインターネット上に掲載している。長男は以下のようにTwitterのプロフィールを書いている。


・林眞須美死刑囚の長男のプロフィール
「カレー事件 林 眞須美 長男。母親との交流、過去資料等を日々お伝えしていきます。背景画像は戸籍謄本になります。辛辣な意見、誹謗中傷含め様々なご意見をお聞かせ下さい。ご意見につきましては取材時に引用させていただく場合があります。よろしくお願いします」

・冤罪なのではないかとの意見も
世間を恐怖に陥れた和歌山毒物カレー事件。裁判所は林眞須美死刑囚を有罪としているが、林眞須美死刑囚が実行したという決定的な証拠がないとの意見も多数あり、冤罪なのではないかとも言われている。長男自身も林眞須美死刑囚の犯行とは現時点で断定していないようだ。

・誹謗中傷としか思えない冷酷なコメント
長男のTwitterには事件に対するさまざまな意見が寄せられているが、なかには誹謗中傷としか思えない冷酷なコメントを書き込みしている人もいる。しかし長男はそのような意見が届くことも視野に入れていたようで、「誹謗中傷含め様々なご意見をお聞かせ下さい」とプロフィール欄に書いている。

もっと詳しく読む: 和歌山毒物カレー事件 林眞須美死刑囚の長男Twitterに誹謗中傷と応援の声(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/06/14/masumi-hayashi-curry-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧