【炎上】妻が羽田空港で女性差別を受けたと怒る男性 / 逆に猛烈批判される「変に被害者意識があるのでは?」


sns-esta-usa

オーストラリア在住で博士号を持つ女性が、羽田空港を利用した際、チェックイン時に空港スタッフに「Dr.となってますが正しいでしょうか」と聞かれたという。それを知った夫がTwitterで不快感を露わにしたところ、逆に大炎上。多くの人たちから「博士号持ってるような人間が他人の心情を憶測で批判するな」などと猛烈なバッシングを受けている。

・日本の空港スタッフに対して怒りをあらわ
空港スタッフは乗客がチェックインする際に「Mr」や「Mrs」などの表記を確認するが、この男性の妻は博士なので「Dr」と表記していた。この男性は妻が「Dr.となってますが正しいでしょうか」と聞かれたことに対して「子連れの女性が博士な訳ないという事でしょうか」と不快感を吐露。その不満をTwitterで怒りをあらわにしたのである。

・男性のTwitterコメント
「私達夫婦は博士号を持ってますが、先日妻が仕事で下の子と日本に一時帰国して羽田空港でチェックインの際に「Dr.となってますが正しいでしょうか」と質問されたそうです。子連れの女性が博士な訳ないという事でしょうか。ハラスメントと戦い博士を取得し、取得後もこの扱い。日本の遅れは末期的です」

「様々な返信ありがとうございます。また対応できずすいません。追記ですが、予約時(Lufthansa)に名前と別にtitleとして「Mr.」「Mr. Dr.」「Mr. Prof.」「Mr. Prof. Dr.」 「Mrs.」「Mrs. Dr.」「Mrs. Prof.」「Mrs. Prof. Dr.」の中から選ぶようになってますのでスペルミス等の確認ではありません」

・書き込みに対する意見
「ハラスメントじゃないでしょう?」
「狭量だね。その場で意図を確認すれば済む話。憶測で、日本が〜とは…そちらの思考を疑うよ」
「正しいかどうかの確認を取っただけで話がそこまで飛躍するものなんですか? それこそ偏見では……?」
「相手の質問の意図は確かめたのでしょうか? 変に被害者意識が あるんじゃないですか?」
「思い込みで嫌な思いをされるよりも、どうしてそんな事聞くんでしょうか? と確認されたらスッキリしたんでしょうけど」
「お察しいたします。気分はよくないですね。恐らくは、Drは医者かどうかの確認であったのかな、とも思います」
「理由も聞かずに、「この扱い」と決めつけるのは、早すぎるような気もします」
「医者か博士かの確認だったのではないでしょうか?」
「日本ではいつも Dr. をつける人は少ないので、ただ珍しかったのでしょう」
「私もドクター持ってる研究者ですが、そんなもんです」
「ところで「日本の空港職員は時代遅れの差別者だろう」っていうあなたの偏見は差別とは言わないんですかね?」
「それは、たぶんDrは「博士」では無くて「お医者さん」って、勘違いしたのでは?」
「医者かと思ったのかもよ」

・強い怒りで反論している人
男性の書き込みに対して「博士号持ってるような人間が他人の心情を憶測で批判するな。その場でなぜ確認したのか聞けばよかっただけじゃないか。こんなこと小学生でもできるわ」と、強い怒りで反論している人もいた。

・炎上はまだまだ続きそう
空港スタッフが本当に「Dr」なのかどうかを確認した理由は不明だが、この男性は妻が受けた質問をハラスメントと感じたのは事実。しかし空港スタッフの質問をハラスメントと決めつけ、空港スタッフが差別主義者であるかのような表現をすることも差別であるという意見もあり、炎上はまだまだ続きそうである。

もっと詳しく読む: 妻が羽田空港で女性差別を受けたと怒る男性 / 逆に猛烈批判される「変に被害者意識があるのでは?」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/06/17/harassment-at-haneda-airport-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧