吉野家とRIZAPがコラボした「低糖質牛すき」が販売開始 / ダイエット中でもうまい牛すきを食べられるぞぉ〜!


yoshino2_e

近ごろの低糖質ブームもあって、ダイエットをしているとチェックしてしまうのがさまざまな食品の糖質量だ。うまいものを食べたいけれど糖質が多そうだしなぁ……と躊躇してしまうその気持ち、分かる!

そんな人におすすめなのかもしれない「RIZAP管理栄養士監修 吉野家 低糖質牛すき」なる商品が誕生したようだ。吉野家とRIZAPのコラボ第2弾として登場したもので、低糖質でもしっかりおいしくて満足できる味わいだという。

・糖質を50%OFFの牛すき
「RIZAP管理栄養士監修 吉野家 低糖質牛すき」は、吉野家とRIZAP、そして通信販売のベルーナの3社が共同企画・開発した商品。「低糖質でもおいしく、気軽に、健康的に」とのコンセプトのもと、従来の吉野家の牛すきと比較して糖質を50%カットしたそうだ。

yoshonoya-rizap

・低糖質でも味の満足感大!
具材として使われているのは、吉野家こだわりの北米産牛肉と、食感がよく糖度の高い玉ねぎ。それに、門外不出の「牛丼のタレ」で下味を付けているのだとか。そして、糖質を減らしても味の満足感を得られるように、配合割合を試行錯誤した出汁を効かせた特別な割り下で仕上げているとのことだ。

・アレンジするのも楽しそう
6月13日より通販グルメ専門店・ベルーナグルメショッピングにて購入可能で、価格は498円(税抜)。卵でとじて食べればたんぱく質の摂取量を増やすことができ、低糖質の麺と食べれば満腹感がアップ! アレンジして自分なりの低糖質レシピを生み出してみるのも楽しいかもしれない。

執筆: コンビニxコンビニ

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧