【衝撃】KinKi Kids堂本光一がFF11マニアだった事を激白 / 7年間やり続けた「総プレイ時間900日」


ff11-kinki-kids

KinKi Kidsの堂本光一(40歳)といえば、ジャニーズ事務所のイケメンアイドルとして多くの人たちに指示されているミュージシャンだが、そんな彼がスクウェア・エニックスの人気オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXI」(以下FF11)のマニアだったことが判明。多くの人たちが驚きを隠せずにいる。

・ハマっていたゲームについてトーク
堂本光一は自身のラジオ番組「KinKi Kids どんなもんヤ!」(文化放送)で、ハマっていたゲームについてトーク。なんと、FF11を7年間もプレイし続け、総プレイ日数が900日以上だったことが判明したというのだ。以下は、ラジオでのトーク内容である。

・堂本光一のトーク内容
光一「もうやってないから言いますけど、ファイナルファンタジーの11というのを僕ずっとやってたんですよ。7年くらい」
「ちょっと待って、引くねんけど……。7年も同じものを!?」
光一「もっと引くこと言ってやろか?」
「うん」
光一「7年くらいやってて、総プレイ時間というのが見られるんですよ。見たら900何日になってて、7年間のうちの3年間はずっとゲームしてたんだと」
「せつな……」
光一「恐ろしいやろ?」
「恐ろしい……」
光一「でもね、全部が全部、こうやって一生懸命やっていたかというと違うんですよ。放置。仕事に行く間も電源を落とさないで放置している事がほとんどだったんで」
「それなんのためにすんの? 何かポイントがたまんの?」
光一「あのー、NMって言って、ノートリアスモンスターって言って、何時間に……、それこそ何日に1回しか出てこない敵っているんですよ。それが倒された時間を知りたいわけ。いつ倒されたか。」
「おお、それは記録で残るんですね」
光一「そこで放置していると、ログに出るから。倒されたら出るから。そのログが何時っていうのを見たいねん。そうすると、だいたい計算して、次出るときは何日後の何時から抽選が始まるなみたいなことがだいたい想像がつくわけ。そうすることによって放置をするという」
「あらあらあらあら……」
光一「それでけっこう萎えたね……」

(中略)

光一「いまだにアップデートされてってるからね」
「そうか、アップデートされていくから面白いイベントが増えちゃってるんだね」
光一「そうそうそう。で、なんで俺がやめちゃったかというと、大型アップデートされる前に、かなり難しいとされている装備一式を取れたんですよ。それこそ7年かけてやっと取れた。やっとここまできたよと思ったら、大型アップデートが入って、そしたらその装備が、たいした装備じゃなくなってしまったんですよ」

・その世界の生活と戦いを延々と楽しむゲーム
FF11はオンラインのロールプレイングゲームで、1~2日やり込んだところでクリアすることができないゲームシステム。そもそもエンディングという概念がなく、キャラクターをレベルアップさせるにしても数日、数十日、数か月、数年かかる。どんどん新たなストーリーが追加されていくため、終わりがない「その世界の生活と戦いを延々と楽しむゲーム」だ。

・FF11の世界で堂本光一に会っていた!?
そんなFF11の魅力にハマった堂本光一だが、いま現在はプレイしていないようである。しかしながら、FF11に7年間もハマり続けた堂本光一は生粋のゲーマーであり、マニアであるといえるだろう。もしかしたら、あなたはFF11の世界で堂本光一に会っていたかもしれない。

もっと詳しく読む: KinKi Kids堂本光一がFF11マニアだった事を激白 / 7年間やり続けた「総プレイ時間900日」(バズプラス Buzz Plus)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧