【話題】仮面ライダーゼロワンにネタをパクられたと怒る人物 / 流出資料と「応募した不採用アイデア」酷似か

仮面ライダーソーシャル


kamen-rider-zero-one1

仮面ライダーゼロワンは、2019年秋から放送予定といわれている、令和最初の仮面ライダーシリーズだ。現在は仮面ライダージオウが放送中だがその後継番組として仮面ライダーゼロワンが放送されると言われている。

・自分が応募した仮面ライダー設定と酷似?
そんな仮面ライダーゼロワンにストーリーをパクられたと怒っている人物がいる。真偽不明なものの仮面ライダーゼロワンの設定資料(玩具資料)がインターネット上に流出しているのだが、その設定が「かつて自分が応募した仮面ライダーの設定と酷似している」というのである。

・仮面ライダーが職業を変化させて戦う設定
インターネット上に流出している仮面ライダーゼロワンのものと思われる設定資料には「仮面ライダーが職業を変化させて戦う」というジョブチェンジ的な設定が含まれているのだが、その設定が、かつて東映のプロデューサー職募集に応募した内容と酷似しているというのである。

・平成30年特撮番組プロデューサー採用に応募
その人物はTwitterユーザーの「マジックランチ」さん。マジックランチさんは過去に、東映の平成30年特撮番組プロデューサー採用に応募したらしい。そして自分がやりたい企画案として、職や企業ブランドを取り入れたアイデア「仮面ライダーソーシャル」を記載したという。それがこの秋から放送が開始される仮面ライダーゼロワンに酷似しているようなのだ。

・同意書は求められず?
本来ならば、このようなアイデアを提出する際は「不採用になったあと同様のアイデアが作品に採用されても文句は言わないでね」的な同意書にサインをするものだが、マジックランチさんが応募した際はそのような同意書にサインはしなかったという。

・設定資料が本物かどうかは全くの不明
インターネット上に流出している仮面ライダーゼロワンの設定資料が本物かどうかは全くの不明なため「そもそもパクっていない可能性」「そもそも似ていない可能性」もあるが、この騒動がどうなるのか、多くの人たちが注目を集めている。

もっと詳しく読む: 仮面ライダーゼロワンにネタをパクられたと怒る人物 / リーク資料と「応募した不採用アイデア」酷似か(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/06/24/kamen-rider-zero-one-giwaku-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧