【比較調査】キリン氷結は本当に果実感がアップしたのか / 実際に旧品とリニューアル品を飲み比べしてみた


nomikurabe1

コンビニやスーパーに行くと必ずと言ってよいほど陳列されているのが、缶チューハイの氷結である。キリンのお酒のなかでも特に有名な氷結ブランドだが、このたび全7種を一気にリニューアル。果実感と爽快感が増し、より美味しくなったと言われている。

・氷結は従来品でも美味しかったが
しかしながら、本当に果実感と爽快感がアップしたのだろうか。そもそも氷結は従来品でも美味しかったし、「本当に進化したのか」を確かめるためには、旧品とリニューアル品を飲み比べしないと明確には分からないのではないか。

nomikurabe5
nomikurabe4

・飲み比べで進化をチェック
ということで、冷蔵庫に残っていた旧品と、新たに入手したリニューアル品を飲み比べしてみることにした。テイストはシチリア産レモン(それしか冷蔵庫に残ってなかった)。

氷結をキンキンに冷やしてグラスに注ぐ。氷は少なめにして氷結そのもののテイストをわかりやすくした。

nomikurabe2
nomikurabe
nomikurabe1

・旧品のテイスト
いつもの安定した美味しさ。甘さの後に引き締まる爽やかな酸味が訪れる! 甘ったるくなく、でも甘さをしっかり楽しませるバランスの良さがある。チューハイの何が美味しいのか、しっかりわかってる人が開発したに違いない。なによりキンキンに冷やしてゴクゴク飲んだときの幸せ感がたまらない。特に仕事終わりに飲むと「クカァァァァァーーッ!」と唸りたくなるほどウマイ。缶チューハイとしてなんら難点はない。

・リニューアル品のテイスト
いつもの安定した美味しさ。……と最初は感じたが、あきらかに違う。レモンをグラスに入れていないにもかかわらず、カットしたレモンをガッツリと投入して飲んでいるかの如くレモンの存在感がある。気のせいかもしれないが、甘さも力強く感じるようになった。レモンテイストが昇華されたことにより、甘さが引き立てられているのかもしれない。

nomikurabe3
nomikurabe6

・美味しさを引き立てる技術
「果汁量が増えたのかな」と思ったが、果汁量は旧品と同じ。まさにチューハイの美味しさを引き立てる技術によりパワーアップしたようである。

日常的に飲むものだからこそ、従来のファンが満足できるテイストに仕上がっているのは嬉しいと言えるだろう。

もっと詳しく読む: キリン氷結は本当に果実感がアップしたのか / 実際に旧商品と飲み比べてみた(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/06/26/hyoketsu-hikaku-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧