【悲報】京都アニメーションの放火事件で7人の死亡確認 / 20人が行方不明

京アニ火災事件


kyoto-animation-fire-arson-case-news

追記: 2019年7月18日19:59時点で25人が死亡と報じられました。
追記: 2019年7月18日16:30時点で13人が死亡と報じられました。

2019年7月18日(木曜日)に起きた、京都府のアニメ制作会社「京都アニメーション」での放火事件で、複数の死傷者が確認されているが、2019年7月18日16:15時点で7人の死亡が確認された。

・残念なことに7人の死亡が確認
火災が発生したのは、京都アニメーションでアニメ作品等を作成しているスタジオとされている。スタジオの近隣住民から「スタジオ1階付近から爆発音がした」「煙が上がっている」などの通報があり火災が発覚。消火と救助活動にあたったが、残念なことに7人の死亡が確認された。

・20人が行方不明
死傷者の明確な人数は判明していないが、少なくとも38人が死傷しており、20人が行方不明と報道されている。うち7人が死亡していると報告されている事から、正確な安否確認が進められている。

・中二病でも恋がしたい!
京都アニメーションは京アニの愛称で知られているアニメ制作会社で、涼宮ハルヒの憂鬱、らき☆すた、けいおん!、Free!、中二病でも恋がしたい! などの作品が人気を博したこともある。

・どうして犯人が火事を引き起こしたのか
まさに良作が生まれる聖地で起きた、絶対に許されない放火事件。どうして犯人が火事を引き起こしたのか、警察の捜査によって判明していくと思われる。また追って続報をお伝えしたい。

【続報】
【話題】京都アニメーション放火事件でアニオタがマスコミに叩かれる危機 / 報道機関にお願い「アニオタなだけで犯罪者予備軍扱い」謹んで

もっと詳しく読む: 京都アニメーションの放火事件で7人の死亡確認 / 20人が行方不明(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/07/18/kyoto-animation-fire-arson-case-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュースの新着記事一覧