【話題】京都アニメーション放火事件の青葉真司容疑者が2ちゃんねるに書き込みか / 過激な投稿が発見される

青葉真司


kyo-ani

世界中が衝撃を受け、悲しみに包まれている京都アニメーション放火事件。2019年7月18日(木曜日)10時ごろ、京都市伏見区のアニメーション制作会社「京都アニメーション」が青葉真司容疑者(41歳)によって放火され、33人が死亡した痛ましい事件だ。多くの犠牲者が出たことにより、まさに最悪の放火事件ともいわれている。

・自分の小説を盗まれたからやった」
青葉真司容疑者は犯行理由として「自分の小説を盗まれたからやった」と話しているという。また、青葉真司容疑者の親は「小説を書いていたかもしれない」と話しており、小説のアイデアを京都アニメーションに盗用されたと感じ、犯行に及んだ可能性がある。

・2ちゃんねるに書き込みか
そんな青葉真司容疑者が「2ちゃんねるに書き込みをしていたのではないか」と物議を醸している。2ちゃんねる(または5ちゃんねる)とは、日本最大級のインターネット掲示板のことだ。現時点で青葉真司容疑者が書き込みしたものとは断定できないが、書き込みされている内容をふまえて考えると、今回の事件に繋がるような部分もあり、青葉真司容疑者が書いたものではないと否定もできない。

・物議を醸している書き込み(一部抜粋)
「人で一番裏切るのはお前らだろうに 京アニにカネ握らせて裏切らせたのもお前ら 自分で行っててわかってる?」

「京アニはクズ いや京アニが最大のクズなのかもしれん 「ロボットものを」とたずねたら「業界にも仁義がある」こういう返答 これはいい むしろまともな返答かもしれん しかし、裏じゃ逆 一番初め、つまり一番槍でパクりを目にしたのは けいおんの映画だった 留年、これをパクった つまるところ、儀容会の神器を自分から破った というより サンライズのような強者には低姿勢で 俺みたいな個人相手なら、平気で裏切るし平気で仁義を破る」

kyoto-animation5
kyoto-animation4
kyoto-animation3


kyoto-animation2
kyoto-animation1
kyoto-animation

・京都アニメーションに強い恨み
インターネット上では、青葉真司容疑者が書き込みした可能性があるとして物議を醸している。現時点で青葉真司容疑者が書いたとは断定できないが、京都アニメーションに強い恨みを持っている事がわかる書き込みなのは事実だ。

・傷を負った人たちの早期の回復を心から祈りたい
今回の放火事件で33人の命が失われた。青葉真司容疑者がどんな恨みを持とうとも、決して人の命を奪ってはならないし、放火は許される行為ではない。今後の警察の捜査により、少しでも早く真相が解明されることを願う。そして、傷を負った人たちの早期の回復を心から祈りたい。

もっと詳しく読む: 京都アニメーション放火事件の青葉真司容疑者が2ちゃんねるに書き込みか / 過激な投稿が発見される(バズプラス Buzz Plus)

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧