【秘密グルメ】カップヌードルの「ド」が小さい理由が判明 / 単なるデザインではなかった!


image1

カップラーメンの王様と言っても過言ではないカップヌードルですが、いまだに新しいテイストが発売され続け、「いつもの安心できる味」と「斬新な味」の双方を楽しめる存在になっています。

・カップヌードルの「ド」が小さい
日頃、日常的に食べ続けているカップヌードルですが、パッケージをよく見てみると、カップヌードルの「ド」の部分が極端に小さな文字で書かれている事がわかります。どうしてカップヌードルのドだけ小さいのでしょうか。この件に関してどん兵衛マニアのミスタークドウ氏に話を聞いてみました。

・カップヌードルの度が小さい理由
「カップヌードルのドが小さいのは、英語の正しい発音に近いからです。本来はヌードルと平坦に発音するのではなく、ドからウにかけて突き抜けるように発音します。また、ヌードをイメージさせてしまうのを避けるため、ドを小さくしています。そのふたつがカップヌードルのドがパッケージデザインで小さくなっている理由なんです」

・細かい部分にも理由があるのですね
このドが小さい理由は日清が公式に認めているもので、ときおり、テレビやインターネット上でも話題になるそうです。そんな秘密が隠されているとは知りませんでした。細かい部分にも理由があるのですね。細部にまでこだわる日清のカップヌードル魂を感じます。

・国によってテイストの種類に違い
ちなみにカップヌードルは世界各国で販売されています。国によってテイストの種類に違いがあります。もし海外旅行をする際は、現地のカップヌードルを食べてみてはいかがでしょうか。カップヌードルの新たな可能性を知ることになるかもしれませんよ。

cup-noodle-beef3

もっと詳しく読む: カップヌードルの「ド」が小さい理由が判明 / 単なるデザインではなかった!(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/07/24/cup-noodles-no-do-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

注目ニュースの新着記事一覧