奥飛騨温泉郷・平湯温泉の名物「はんたい卵」が超絶絶品すぎてやばい!日本一美味しい温泉卵。

平湯温泉


b

平湯温泉は奥飛騨温泉郷のひとつです。近くには飛騨高山、乗鞍岳、上高地などの有名観光地が数多くあり、それらへ行くためのハブ空港ならぬハブ温泉でもあります。温泉内には大規模なバスターミナルがあり、周辺には飲食店や土産物屋も充実しています。そんな平湯温泉の名物「はんたい卵」が超絶絶品!死ぬまでに一度は食べて頂きたいほど。

・歴史ある平湯温泉
かつて北陸の大名たちも、参勤交代の道中に湯治場として利用していたと伝わる「平湯温泉」。その始まりは、中世の頃。ある兵卒が、白い老猿が温泉に入って悪い足を治して跳び去ったのを見かけます。そして自分もその霊泉に入浴してみたところ、すっかり元気を取り戻したという言われがあるんだそう。奥飛騨の中でも最も古く歴史がある温泉地なのです。

・効能がすごい
平湯温泉地内には約40もの井戸・源泉があり、豊富な湯が噴き出しています。最高90度にもなるこの温泉の泉質は、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、炭酸水素塩泉など含み、
胃腸病やリウマチ性疾患をはじめ、神経症、皮膚病などに効果があるとされ、治療温泉としても利用されています。

そんなありがた〜い効能のある源泉湯からできた温泉卵、その名も「はんたい卵」がすごいんです!

d

・はんたい卵が食べられるつるや食堂
見た目は昭和なお土産屋さんな雰囲気なのですが、こちらで平湯温泉名物のはんたい卵が食べられます。何が反対かというと、普通に家で作るゆで卵は白身が固くて、黄身がとろりとした半熟卵がほとんどですが、こちらは白身が柔らかくて、黄身が固まっているのです。通常のゆで卵とは逆なので、「はんたい卵」と呼ばれています。

c
a

・程よい塩加減とまろやかな口当たり
日本一の温泉卵、と噂されるほど絶品な「はんたい卵」。このはんたい玉子は反対で白身はかなりの半熟でやっと白くなったばかりなタイミングのプルンプル状態。黄身も、程よくとろける硬めの半熟に仕上がっており、これまでの温泉卵とは全く違う新しい温泉卵です。温泉の重曹食塩成分が効いており抜群の味わいです。

はんたい卵を購入するときは、つるや商店さんの店内に入りレジで温泉卵の購入個数を伝えます。その後料金を支払うと、卵を温泉の中から取ってくれます。その際に、殻入れのボールと食塩も渡してくれます。卵のお値段はなんと1つ50円!とてもリーズナブルで手軽に食べられるので、卵好きは一度に2〜3個食べてしまうほど。平湯温泉に立ち寄った際には是非お召し上がりください!


もっと詳しく読む:奥飛騨温泉郷・平湯温泉の名物「はんたい卵」が超絶絶品すぎてやばい!日本一美味しい温泉卵。 (Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/07/27/hotspring-egg/

つるや商店
住所: 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯519
時間: 8:00~21:00
休日: 無休

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

お出かけ・旅行の新着記事一覧