それだけのために行く価値あり開田高原アイスクリーム工房の「ソフトクリーム」がやばい!

木曽


4

標高3,067メートル、日本で富士山の次に高い独立峰、御嶽山の麓に広がる開田高原。雄大な自然と懐かしい農村風景が広がる標高1100~1300mのこの高原は、日本古来種の馬・木曽馬と蕎麦のふるさととして知られています。そんな開田高原に地元の素材を生かして製造しているアイスクリーム工房があるんです。

・開田高原アイスクリーム工房
のびのび育った牛のミルクをはじめ自然の恵みを受けた農産物など、この別天地のような開田高原の自然の恵みを利用し、活かして誕生したのが開田高原アイスクリームです。アイスに使われている牛乳、卵、ブルーベリー、とうもろこし、えごま、そば、すぐり、かぼちゃ、小倉に自家製ヨーグルトとチーズ。どれもこれもが生産者の愛情あふれるこだわりの素材です。町内にある工房と併設されたショップで新鮮な都会にはない味を楽しるのが、開田高原アイスクリーム工房の魅力です。

2
3
7

・とうもろこしソフトがやばい!
何十種類ものアイスクリーム、ヨーグルト、チーズなどを販売している開田高原アイスクリーム工房で何よりもオススメしたいのが「ソフトクリーム(とうもろこし味)」。ソフトクリームととうもろこし?と思うかもしれませんが、このとうもろこしソフトが尋常じゃない美味しさで、このソフトクリームのためにわざわざ足を運ぶ方も多いのです。開田高原ブランドのとうもろこしは、その甘みと豊かな味わいで有名です。

そんな済んだ空気と水、高原の寒暖差に育まれたとうもろこしの豊かな味わいそのまま詰め込んだソフトクリームが食べられるのはここだけ。濃厚なミルク感ととうもろこしの甘みがなんとも言えません。

・ソフトクリームが食べられるのは工房だけ!
開田高原ソフトクリーム工房では通販などでアイスクリーム、ヨーグルト、チーズを購入することが出来ますが、ソフトクリームは工房に訪れた人だけが食べられるのです。「バニラ」「とうもろこし」「ミックス」の3種類と、バニラソフトがのった「ブルーベリーヨーグルトパフェ」が年間通して工房で販売されているソフトクリームです。

加えて、毎月ごとの季節限定ソフトクリームまであるんです。8月はコーヒーソフトクリーム。9月はりんごソトクリーム(ヨーグルト風味)。秋にはそばや栗風味が味わえます。

6
1

長野県・開田高原のアイスクリーム工房でしか味わえない濃厚で新鮮なミルクを使用したソフトクリーム。まずは一押しのとうもろこし味のソフトクリームを!甘さも濃厚な味わいなのにくどくなく、二本はペロリと食べられてしまいます。この夏、美味しいソフトクリームを食べに開田高原までドライブに出かけてみてはいかがですか?

もっと詳しく読む:それだけのために行く価値あり開田高原アイスクリーム工房の「ソフトクリーム」がやばい! (Photrip フォトリップ)

開田高原アイスクリーム工房
住所: 長野県木曽郡木曽町開田高原末川4411-9
時間: 10:00~17:00
休日: 火曜日・12~3月末 

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧