【炎上】表現の不自由展の事前資料が流出か / 愛知県の大村秀章知事は内容知っててゴーサイン疑惑

あいちトリエンナーレ


aichi-triennale

津田大介先生(45歳)が芸術監督をしており、2019年8月1日(木曜日)から開催がスタートした国際芸術祭「あいちトリエンナーレ」。そこに展示されている一部の作品に慰安婦像や、天皇写真を焼く映像があり大炎上。2019年8月3日(土曜日)を最後に あいちトリエンナーレ の「表現の不自由展」が継続中止となった騒動で、新たな展開があった。

・事前に何が展示されているのか把握か
インターネット掲示板や Twitter などに、表現の不自由展の事前資料が流出したとの情報があり、実際に資料らしき紙の画像が大々的にインターネット上で拡散。事前に何が展示されているのか把握したうえで、愛知県の大村秀章知事が 表現の不自由展 にゴーサインを出した可能性があるというのだ。

・慰安婦や天皇制などの内容説明
資料らしき流出した画像には、展示する作品ごとに慰安婦や天皇制などと内容説明が書かれており、芸術の範疇として多くの人が認めないであろう作品が並んでいるのである。


・大村秀章知事に対して激しいバッシングの声
この流出したとされる資料が本物であり、事実であれば、事前にどのような作品が展示されるか多くの関係者が知っていた事になり、大村秀章知事が目を通して知っていてもおかしくはない。実際に事前に大村秀章知事が見ていたかどうかは不明だが、この画像が拡散することで大村秀章知事に対して激しいバッシングの声が寄せられているのは事実だ。

・多くの人たちが疑念を抱いている
不明点や不確定な要素があるため、大村秀章知事を騒動の張本人だと断定するのは早計だが、多くの人たちが疑念を抱いている以上、なんらかの説明をする必要があるといえるかもしれない。

もっと詳しく読む: 表現の不自由展の事前資料が流出か / 愛知県の大村秀章知事は内容知っててゴーサイン疑惑(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/08/04/aichitriennale-possibility-that-material-leaked/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧