【話題】PCエンジン mini のゲーム内容の変更判明 / 倫理面など考慮し修正「スナッチャー等を修正か」


pc-engine-mini

1987年10月30日にNECから発売された家庭用テレビゲーム機「PCエンジン」は、ファミコンよりも美しい映像でゲームが楽しめるとあり、多くの人たちを虜にした。そんなPCエンジンのゲームが複数詰め込まれた「PCエンジン mini」が2020年3月19日から発売されることが決定し、話題となっている。

・ファンの期待が高まっているが
PCエンジン mini には「THE 功夫」「ときめきメモリアル」「ワルキューレの伝説」など58タイトルが収録されることが決定されており、特に「天外魔境II 卍MARU」と「スナッチャー」にはファンの期待が高まっているが、ここにきて新たな情報が入ってきた。

・内容の一部表現が修正決定
PCエンジンが発売された時代から30年以上が経過し、倫理面などを考慮した結果なのか、ゲーム内容の一部表現が修正された状態で販売されることが判明したのである。以下は、PCエンジン mini の公式Twitterのコメントである。

・公式Twitterのコメント
「可能な限り当時のままとしておりますが、当時と今では倫理面などゲームをとりまく環境も変化しておりますので、ある程度は修正を行っております。詳細は、ぜひゲームでご確認頂ければと思います」

「一部の作品は修正を加えております。どのように修正されたかは、実際にゲームをプレイしてご確認頂ければと思います」

・スナッチャーの内容修正か
どのゲームの内容が修正されているのかは明確に語られていないが、公式Twitterによるコメントの文脈から「天外魔境II 卍MARU」と「スナッチャー」などが修正されている可能性があると考えられる。また、修正されているゲームはさらに複数ある可能性もある。

・PCエンジン mini は Amazon で専売
PCエンジンが現役だった時代のままの内容でゲームが遊べないのは、一部のファンにとって悲しいことかもしれない。しかしながら、ゲーム内容が修正されたとしても、ゲーム性まで変更されることはないと考えられる。今は発売を楽しみに待ちたいところである。PCエンジン mini は Amazon で専売される予定なので、欲しい人は Amazonアカウントを取得しておくといいだろう。



もっと詳しく読む: PCエンジン mini のゲーム内容の変更判明 / 倫理面など考慮し修正「スナッチャーの内容修正か」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/08/08/pc-engine-mini-content-change-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ゲームの新着記事一覧