【炎上】津田大介先生が2ちゃんねるに企業を誹謗中傷する書き込みか / 事実でないならば名誉回復のため弁明を

あいちトリエンナーレ以外でも疑惑


tsuda-image

ジャーナリストであり、朝日新聞社論壇委員でもある津田大介先生(45歳)に関する信じられない情報がインターネット上で拡散しており、大炎上している。信じがたいことだが、津田大介先生が2ちゃんねるに企業を誹謗中傷する書き込みをしていたというのだ。

・仕事の報酬を自分の口座に入金して横領か
津田大介先生の過去の出来事をインターネット上で暴露しているのは、かつて津田大介先生をバイトとして雇ってたことがあるライターの高安正明氏。彼によると、当時の津田大介先生は辞令も出ていないのに自身を副社長と名乗りだし、会社が請け負った仕事の報酬を自分の口座に入金していた事が発覚したという。さらに津田大介さんのエピソードとして、以下のような出来事を語っている。

・高安正明氏のコメント
「「2ちゃんねる」でワタシの会社を誹謗するスレを立てたが、聞いてもいないのに「立てたのは僕じゃありませんよ」と人を介して連絡してきたとかいうのもありました。言った瞬間にすぐバレる嘘をよくついちゃう(ただ本人はバレてると気づいてない)子です」



・名誉のため事実でないならば早急に弁明を
副社長と名乗りだした件、横領をしていた件、そして2ちゃんねるに誹謗中傷のスレッドを作った件、それらの情報が事実でないのであれば、津田大介先生のカリスマ性やブランドイメージに大きなダメージであり、弁明して誤解や間違いを正す必要がある。事実ならば決して許されないが、事実でないならば、早急に弁明すべきだ。

・不謹慎すぎるとして大炎上
現在、津田大介先生は愛知県で開催されているアートイベント「あいちトリエンナーレ」の芸術監督として活躍している。しかし あいちトリエンナーレ 内で展示されていた「表現の不自由展」の内容が不謹慎すぎるとして大炎上し物議を醸している。

もっと詳しく読む: 津田大介先生が2ちゃんねるに企業を誹謗中傷する書き込みか / 事実と違うならば早急に説明を(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/08/08/tsuda-sensei-giwaku-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

スクープの新着記事一覧