【話題】アメリカでは履歴書に写真や性別や生年月日の記載は不要 / 書かせると違法になる可能性アリか


rirekisho1

アメリカでは、履歴書を書く際に写真を貼ったり、性別や生年月日や家族構成を記載する文化はないという。しかも、履歴書にそれらの記載を要求した場合、違法になる可能性もあるとのこと。

・日本では常識でも海外では違法!?
それが事実ならば、日本では顔写真を貼ることは常識となっているため、この情報を知って驚いた人もいるはず。これは通訳者の大中裕子さんが自身のTwitterで言及しているもので、以下のように説明している。

・Twitterでの書き込み
「厳重注意:アメリカで求職するための履歴書には、以下の情報を含めてはいけません。①写真 ②生年月日 ③家族構成 ④性別 以上を選考の基準にするのは違法なので、雇用者がこういう情報を要求するのも違法です。なので法律上の問題を避けるために、こういう情報を記載した履歴書は選考外となります」


・家族構成は技能に関係ない
確かに、採用でもっとも重要な要素は本人の技能であり、性別や年齢、家族構成は技能に関係ない。もちろん細かい判断材料としてそれらの情報が必要という職もあるかもしれないが、それは極めて稀だと思われる。

・皆さんはどうお考えだろうか
この情報に対してインターネット上では「面接の時に顔は見られるわけで、写真掲載無しってのは、効果に疑問」や「人格で評価するんだろうな……なんて言ってる人いますが違います。学歴や以前の職歴で判断するんですよ。ガチガチの学歴社会」などの意見も出ているが、皆さんはどうお考えだろうか。このような情報が元になり、議論されること気非常に有意義であることは間違いない。

もっと詳しく読む: アメリカでは履歴書に写真や性別や生年月日の記載は不要 / 書かせると違法になる可能性アリ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/08/16/no-photo-required-for-resume-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

雑学・まめ知識の新着記事一覧