【衝撃】あおり運転逮捕の宮崎文夫容疑者の性格がヤバイ「ポルシェが軽自動車に追い抜かれると腹が立つ」

アオリパンチ


aori-unten1

あおり運転を繰り返して難癖をつけ、相手のドライバーに顔面を殴るなどの暴力行為、いわゆるアオリパンチをしていた宮崎文夫容疑者(43歳)が逮捕された。そんな宮崎文夫容疑者は「ハンドルを握ると性格が変わる」と知人が話しているが、その件に関して新たな情報が入ってきた。

・事実であれば非常に意味不明
宮崎文夫容疑者は、かつて「ポルシェが軽自動車に追い抜かれると腹が立つ」と話していたというのだ。これは宮崎文夫容疑者と親しくしている人物が激白したもので、事実であれば非常に意味不明なプライドといえる。

・運転中は安全運転を心がけ
道路は競争をする場でもなければ、煽る場でもない。むしろ譲り合いで成立する場であり、運転中は常に安全運転を心がけなくてはならない。そうであるにも関わらず宮崎文夫容疑者はあおり運転を繰り返し、暴力行為に手を染めた。

・非常に恐ろしい人物
しかも「ポルシェが軽自動車に追い抜かれると腹が立つ」などという、あまりにも幼稚な考えで運転をしていたわけで、非常に恐ろしい人物が公道を走っていた事になる。

・人が無くなってもおかしくない事件
人の命が失われてもおかしくないあおり運転。そして、路上で停車してのトラブルも二次被害を生むきっかけとなりえる。はたして宮崎文夫容疑者は法で裁かれたのち、安全運転を心がけ、心を入れ替えることはできるのだろうか。

もっと詳しく読む: あおり運転逮捕の宮崎文夫容疑者の性格がヤバイ「ポルシェが軽自動車に追い抜かれると腹が立つ」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/08/18/aori-punch-taiho-news/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

時事ニュース / 注目ニュースの新着記事一覧