【希少グルメ】秋田県にかほ市民だけが知ってる! 給食に出る「あげそば」が激しくウマイ件 / あげそば最高

あげそば


agesoba-nikaho1

皆さんは「あげそば」なる存在をご存じだろうか。あげそば は、秋田県にかほ市のご当地グルメのひとつ。しかもB級グルメのために作られた新しい料理ではなく、数十年前からこの地域の学校給食として出され続けている、歴史あるご当地グルメなのである。

・かた焼きそばではない
あげそば という名称からイメージするに、カラッと揚げた焼きそばのような料理を思い浮かべる人もいるかもしれないが、まったくの別物であり、まったく油っぽくなく、いくらでも食べ続けられる絶品グルメ。

nikaho
nikaho1
nikaho2
nikaho3

・香ばしさと甘味と旨味が強い
あげそばとは、乾麺の中華麺を油でカラッと揚げたあと、野菜をふんだんに投入した旨味濃厚なスープで煮込んだ料理。けんちん汁やけんちんうどんに近いテイストをイメージしてもらえればわかりやすいかもしれない。香ばしさと甘味と旨味が強いのが特徴だ。

・給食に中華麺は適さず
そもそも、このあげそばは数十年前のトラブルから生まれた産物だ。給食を作るおばちゃんのもとにうどんの乾麺が届かず、間違って中華麺の乾麺が届いた。大量に作らなくてはならない給食に中華麺は適さず、どうすればよいかおばちゃんは悩んだそうだ。


agesoba-nikaho2
agesoba-nikaho

・あげそば誕生の瞬間
そこで思いついたのが、日清のインスタント麺だ。インスタント麺は油で揚げられており、それをお湯に浸すことでラーメンとして出来上がる。おばちゃんはそこから着想を得て、試しに中華麺の乾麺を揚げてから煮込んでみたところ、非常に美味しい麺料理ができたという。祝え! あげそば誕生の瞬間である。

・一部のお店でも食べられる
秋田県にかほ市では、いま現在もときどき給食に あげそば が出される。そう、にかほ市民だからこそ知っている、まさに歴史あるご当地グルメなのである。そんな あげそば を食べることができる店がいくつかにかほ市にあるが、たとえば「WAVE」(秋田県にかほ市平沢字清水尻109-10)の あげそば は給食のあげそばに近いテイストで出されているという。

agesoba-nikaho3

・にかほ市の子どもたちが羨ましい
実際に食べればわかるが、野菜の旨味と、麺から溢れ出る香ばしさがたまらなく美味。旨味と香ばしさの相乗効果と言うべきか。いくら食べても飽きずに最後まで食べ続けられることができたし、おかわりしたくなるほどヤミツキとなった。こんなにも美味しい給食が食べられるにかほ市の子どもたちが羨ましい。

・もっと知られても良い絶品グルメ
にかほ市は、もっと あげそば をアピールしても良いのではないだろうか。にかほ市出身の著名人がアピールしてくれれば、地域活性に繋がり、美味しい あげそば が全国的に知られることになるかもしれないが、それは期待しすぎというものか。

ちなみに、にかほ市には地域住民に大絶賛されているラーメン屋「伊原純平」があり、実際に激しく美味しい。

もっと詳しく読む: 秋田県にかほ市民だけが知ってる! 給食に出る「あげそば」が激しくウマイ件(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/08/23/akita-nikaho-agesoba-news/

WAVE
住所: 秋田県にかほ市平沢字清水尻109-10
時間: 18:00~1:00
休日: 火曜日

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

すごいグルメの新着記事一覧