【悲痛】溺れて他界した岡林優空くんのお父さんがツイッターで思いを吐露 / 報道されない真相を究明へ

2019年8月23日(金曜日)に痛ましい出来事があった。高知県高知市を流れる下田川で、高知県南国市の小学2年生の岡林優空くん(7歳)が心肺停止状態で発見されたのである。発見時、優空くんはうつぶせで川に浮いていたという。

・ラッコ泳ぎをしていたら沈んでいった

優空くんは2019年8月22日(木曜日)に友達4人と下田川に行き、水遊びをしている間に行方不明になったと報じられている。奈良新聞によると、その場にいた友達のひとりは「夕方ごろ川で流されるのを見た。遊んではいけない場所だったので怒られると思い怖くなって帰った」と発言していたとのこと。時事通信社は友達が「ラッコ泳ぎをしていたら、沈んでいった」と発言していたと報じている。

・真相究明をするべく世間に情報求める

このニュース、ほぼすべての報道機関が「優空くんが心肺停止で発見され他界した」という痛ましい出来事として報じているが、優空くんの父親である岡林宏樹さんはその報道に違和感。インターネット上で気持ちを吐露し、真相究明をするべく世間に情報を求めている。以下は、岡林宏樹さんのTwitterコメントである。岡林宏樹さんが拡散を求めているため、書き込みのの大多数を引用掲載する。

・優空くんのお父さんのツイッターコメント

「高知県水難事故の被災者の父親ですが、今回のあちこちの報道について余りにもかけ離れた報道、事実無言な報道、実際の事実、全てが伏せられてます。どなたかお力添えお願いします」

「余りにも事実とはかけ離れた報道。実際警察の供述文にも、、事実が伏せられた事実があります。どなたか拡散、お願いします」

「高知県水難事故の被災者の父親ですが、今回のあちこちの報道について余りにもかけ離れた報道、事実無言な報道、実際の事実、全てが伏せられてます。どなたかお力添えお願いします」

「沈んでしまうまでの数分間見ながらウチの子が乗っていた自転車まで、川から反対の山側に隠し証拠隠滅してるんですよ??で、知らん顔してそのまま夕食を食べ誰1人として親に話してないのですよ??行方不明の報道が出ても。もう一度同じ事が言えますか?」

「沢山の方々の支援に感謝いたします。余りにも食い違う事実を知ってもらいたい。現在も平気で近所で過ごし、遊んでいると思うと悔しい気持ちで一杯です。加害者側の親族一同にも1人も会ってませんが風化待ちでしょうかね?1人でも私は頑張ります」

「皆様に文章だけで理解してもらうのはSNS不慣れな人間なので、大変もどかしいのかもしれません。申し訳ありません。ただ僕は何故優空が服を着たまま川に入る行為に至ったのか?そして仰向けの状態でラッコ泳ぎの様な風に見えたのか?泳げない優空にラッコ泳ぎは難しいと思う。どうしても分かりません」

「この場を借りて少し言わせて下さい。22日午後1時〜3人で川遊びしていた。そこに優空と1名合流。計5人。1度目の取調べでは、1人だけ服のまま川に入り口まで水に浸かりながら「助けて助けて」と叫びながら流された。こちらを見ながら約20m程下流に。続きます」

「それを全員が沈むのを確認してから、怖くなり現場から立ち去った。その時に優空の自転車も一緒に乗って帰った。確認の為に1度現場に戻った。これが初日、2日目に聞いた話です。僕が」

「そして告別式が終わり2回目をもう一度聞きたいと僕が言いました。そしたら全員が川に入り膝まで浸かって遊んでいた。そして3人が1回目と同じ溺れ方、内1人が仰向けになりラッコ泳ぎをしているよう。との事でした。そして沈むのを待って全員で靴、本をどうする?」

「との相談をしている。。と。そのまま自転車に乗り優空のも乗って帰り、再度山側にのっていきました。この時が15時20分。優空は僕が集めた目撃情報によると14時40分〜15時20分の間に溺れてます。15時30分から18時30分までの間に何度も何度も現場に行ってます」

「何度も現場に帰る、この事に疑問を感じませんか?助けるなら最初から助けますよね?この間には現場付近で当の4人以外の子供も含まれています。この数時間の間の目撃情報は多数あります。僕が水深、潮目を気にしていたのを覚えてますか?何日も通って、、、」

未だに不可解な点が多く、画像をアップするのを悩みましたが、より皆様に知ってもらう為に優空の写真を見ていただく事にしました。引き続き皆様お力添えお願いします。 pic.twitter.com/piMQCBy3gA

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) August 31, 2019

#拡散希望 #高知県小学生水難事故

8月22日に水難事故により7歳で我が子を亡くした父です。1人になるとどうしても色々と考えてしまいます。

なにがあろうと、なかろうと小学生達は罪にはならない。法によって守られますか?同じ事をしても大人なら犯罪、子供なら無罪。やった事は無かった事に、、、

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 4, 2019

#拡散希望 #高知県小学生水難事故

この場を借りて少し言わせて下さい。22日午後1時〜3人で川遊びしていた。そこに優空と1名合流。計5人。1度目の取調べでは、1人だけ服のまま川に入り口まで水に浸かりながら「助けて助けて」と叫びながら流された。こちらを見ながら約20m程下流に。続きます

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 4, 2019

それを全員が沈むのを確認してから、怖くなり現場から立ち去った。その時に優空の自転車も一緒に乗って帰った。確認の為に1度現場に戻った。

これが初日、2日目に聞いた話です。僕が。

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 4, 2019

#拡散希望 #高知県小学生水難事故

そして告別式が終わり2回目をもう一度聞きたいと僕が言いました。

そしたら全員が川に入り膝まで浸かって遊んでいた。そして3人が1回目と同じ溺れ方、内1人が仰向けになりラッコ泳ぎをしているよう。との事でした。

そして沈むのを待って全員で靴、本をどうする?

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 4, 2019

#拡散希望 #高知県小学生水難事故

との相談をしている。。と。そのまま自転車に乗り優空のも乗って帰り、再度山側にのっていきました。この時が15時20分。優空は僕が集めた目撃情報によると14時40分〜15時20分の間に溺れてます。15時30分から18時30分までの間に何度も何度も現場に行ってます。

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 4, 2019

#拡散希望 #高知県小学生水難事故

何度も現場に帰る、この事に疑問を感じませんか?助けるなら最初から助けますよね?この間には現場付近で当の4人以外の子供も含まれています。

この数時間の間の目撃情報は多数あります。僕が水深、潮目を気にしていたのを覚えてますか?何日も通って、、、

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 4, 2019

シジミ採りの方3人、習い事をしている6年生の数名、車で通りかかった沢山の目撃情報。そして午前中に開け閉め作業があったとされる川の水門。水門は22日は開け閉め作業は行なっておりません。担当責任者に直に話しました。午前中の目撃情報も多数あります。

優空は22日に何故川に行ったのか?

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 4, 2019

何故1人で川に服のまま入ったのか?泳げないのに、大事に大事にしていた図鑑を手に、、、皆さん。川に入ったとされる場所は水門近くのコンクリブロックからだと、僕がは聞きました。確かに小学生が川に降りるにはそこしかありません。ですが、果たして50mほど下流に靴と本置いて行きますか?

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 4, 2019

僕のツイートした川の状態を見てください。ブロックからすぐ下流に生活排水の門扉があります。そこはかなりの水深があります。まず、本靴あった場所には行けません。後22日は山奥での雨量が多く、多数の方が水が淀んで泡だらけ、緑黒になりとても深かったみたいと目撃、記憶しております。

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 4, 2019

優空が事故にあった当日の時系列になります。特に1時頃から17時36分の時間帯の目撃情報を求めております。尚、父親の岡林宏樹はDMは開放してません。目撃情報は私までお願い致します。 pic.twitter.com/buE1wqgPHH

— 朝田龍太郎 (@maeken0084) September 3, 2019



高知県水難事故の被災者の父親ですが、今回のあちこちの報道について余りにもかけ離れた報道、事実無言な報道、実際の事実、全てが伏せられてます。

どなたかお力添えお願いします https://t.co/OBT696u8ml

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) August 24, 2019

沈んでしまうまでの数分間見ながらウチの子が乗っていた自転車まで、川から反対の山側に隠し証拠隠滅してるんですよ??で、知らん顔してそのまま夕食を食べ誰1人として親に話してないのですよ??行方不明の報道が出ても。もう一度同じ事が言えますか?

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) August 25, 2019

返信ありがとうございます。

報道です。かけ離れたのは。ウチの子供は水が苦手で、お風呂で顔つける練習をし、ようやく慣れて来た所、泳ぐなんでもってのほかでした。。

ここでは少ししか書き込みが出来ず困ってます。何かありませんか? https://t.co/hfkCa6zQyW

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) August 24, 2019

沢山の方々の支援に感謝いたします。余りにも食い違う事実を知ってもらいたい。現在も平気で近所で過ごし、遊んでいると思うと悔しい気持ちで一杯です。

加害者側の親族一同にも1人も会ってませんが風化待ちでしょうかね?1人でも私は頑張ります。 https://t.co/zW23vrRDWi

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) August 25, 2019

#高知県小学生水難事故

現場の方にも沢山の方々から優空の為に来てくださり本当にありがとうございます。

家から前の道を通る度に涙が止まりません、、、

家の向かいの加害者側を普段から知ってるだけにやるせない気持ちで一杯です。

本当に皆様ありがとうございます。

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) August 26, 2019

フィクションと比較するようなことじゃない。

怖くなって通報できなかった‥そこに同調や擁護をしてはいけない。

恐怖とは?亡くなった子の方が恐怖だったと思いますよ?逃げ帰った子らの恐怖は、保身のためでしょう?普通に食事ができるくらいですから。

4人もいて誰も大人に話さないのは不自然です。

— ともみ (@kiwi_875) August 26, 2019

#高知県小学生水難事故

場を借りて失礼します。先程からあちこちの運送事業の会社に聞いて回ってましたが、まだ目撃情報ありません。22日の14時〜16時までに下田川北側の堤防を走っていたドライバーさんが居ましたら連絡お願いします。

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) August 28, 2019

現場付近のマップになります。仁井田竹中線を通行していたトラックの運転手さんになりますね。目撃情報ありませんか? pic.twitter.com/TUG9YjSckf

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) August 28, 2019

現在の干潮時ですが自分でも、すぐは上がれませんね。砂地から首位まで有りますかね? pic.twitter.com/t263HzM9ob

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) August 30, 2019

現場付近のマップになります。青のラインが、自転車の移動経路になります。黄色◯が自転車のあった場所になります。また情報宜しくお願いします。 pic.twitter.com/YyxIYpdSHM

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) August 31, 2019

現在の干潮時の画像です。シジミ採りの2人目にききました。22日は、やはり水量が多くて干潮時でも、入らず帰りましたそうです。 pic.twitter.com/lePBnkgjAl

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) August 31, 2019

現在の様子ですが、、、かなりの変化があります。 pic.twitter.com/54b3coIqbc

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) August 31, 2019

皆様に文章だけで理解してもらうのはSNS不慣れな人間なので、大変もどかしいのかもしれません。申し訳ありません。ただ僕は何故優空が服を着たまま川に入る行為に至ったのか?そして仰向けの状態でラッコ泳ぎの様な風に見えたのか?泳げない優空にラッコ泳ぎは難しいと思う。どうしても分かりません。

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) August 31, 2019

今日の満潮が6時55分。子供がもし川に入れそうな場所があれば、1枚目のブロックからだけど、それなら3枚目の排水扉の前はえぐれて深いのでこれ以上は、川下には行けません。ん〜謎が多い。何度も行きますが、入って行けそうには思いませんが。時間的にも誤差はあるけど、似てるか。 pic.twitter.com/NddIgJDJCn

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 1, 2019

消防隊の調べでは135cmだそうです。沈んで居た箇所もそこになります。 https://t.co/nkZILQBjFE

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 1, 2019

細かい時間と自転車の停めてあった場所になります。倒れていたらしいので印象的だと思います。

作業していた方など、些細な事でも構いません。知らせてくれればと思います。 pic.twitter.com/BwD7oSzHvA

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 1, 2019

22日の午前中の子供達の動向になります。1枚目の緑丸が実際午前中に遊んで居た場所になろうかと思われます。黄色◯が目撃者の停止した箇所になります。赤、紫の箇所が、増水して堤防に座って居た箇所になります。干潮時、満潮時の写真を貼ります。後ほど潮見表も追加しておきます。 pic.twitter.com/70aiSl95wE

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 2, 2019

当日は午前中は満潮になってます。この時間から後川に入っていたとなると、閉めていた時間等が気になるところですが、、、 pic.twitter.com/2U4pa3ejH2

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 2, 2019

おはようございます。やっぱり子供の遺影を見ていると7年、、あっという間やったし、色々なしてあげたかった事、連れて行ってあげたかった事、、、全然足りてなかったのかも。。

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 2, 2019

幼稚園の時から送り迎え、小学校に入ってからは午後1時から、午後5時のサイレンが鳴るまで。っていう決まり事を守っていたのに、、この日も平日でしたが、露天のベビーカステラ食べたいってお昼前に言い出して電話あったんです。食べさせてあげたかった。 pic.twitter.com/heFyOpZbof

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 3, 2019

#拡散希望 #高知県小学生水難事故

涙が出ました。徳島動物園。沢山走り回ってた。。走る事はもう出来ないけど。余り口で僕には言ってはくれなかったけど、こんな物が残ってたなんて。

どうかこのままにしないで欲しい。 pic.twitter.com/EFLWu4EIGe

— 岡林宏樹 (@Hirohina6) September 4, 2019

・今後の捜査によって真相判明か

現在のところ、この出来事を報じている報道機関は「事件」として報じておらず、そして「事故」という言葉を使った報道もされていない。どの報道にも共通している点は「友人と遊んでいて溺れた」という点であり、今後の捜査によってその情報が上書きされる可能性がある。

・今後の警察発表に注目

真相を究明するのは警察や検察の仕事だが、亡くなった優空くんのお父さんが報道内容に疑問視している以上、「友人と遊んでいて溺れた」という以上の何かがあったと感じている可能性がある。今後の警察発表に注目したい。

もっと詳しく読む: 溺れて他界した岡林優空くんのお父さんがツイッターで思いを吐露 / 報道されない真相を究明へ(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/09/04/father-investigate-truth-news/