【朗報】美空ひばりがAIで復活キターーー! 秋元康の新曲を美空ひばりが熱唱 / VOCALOID:AI

ボーカロイド:エーアイ


misora-hibari-ai

確かに、偉業を残してこの世を去った人という意味では「過去の人」かもしれない。しかしながら、いまだに多くの人たちを励まし、心のなかで生き続けている美空ひばり(52歳没)は、過去の人でありながらも、今を生きる、そしてこれからも生き続ける存在といえる。

・人類による新たな次元への第一歩
そんな美空ひばりが、最新の科学技術によって復活することが判明し、大きな話題となっている。そして、人類による新たな次元への第一歩として、さまざまな分野の権威が注目を集めているという。

・美空ひばりの歌声を再現
美空ひばりを現代に蘇らせたのは、ヤマハ株式会社が現在進行形で開発を進めている深層学習技術(ディープラーニング)を使用した歌声合成技術「VOCALOID:AI」(ボーカロイド:エーアイ)。その最先端技術を駆使し、美空ひばりの歌声を再現。なんと、新曲ライブを実現することができたのである。

misora-hibari-ai1

・秋元康さんがプロデュースした新曲
ヤマハによると、この取り組みはNHKが主導し、多数の人たちから協力を得て実施されたという。さらにヤマハは「4K・3Dの等身大のホログラム映像でステージ上に本人を出現させ、秋元康さんがプロデュースした新曲を、美空ひばりさんの歌声で再現するというプロジェクト」とコメントしている。そもそも、深層学習技術やVOCALOID:AIとはどんなものなのか? もっと詳しく知りたい。その技術をヤマハのコメントを引用して紹介する。

・ヤマハによる説明
「『VOCALOID:AI』は当社が独自に開発した、人工知能技術を搭載した歌声合成技術です。あらかじめ目標となる歌手の歌声を収集し、そこに含まれる音色や歌いまわしなどの特徴を深層学習技術(ディープラーニング)に より学習することで、その歌手独特の癖やニュアンスを含んだ歌声を、任意のメロディーと歌詞で作り出すこと を可能にします。当社は 2003 年に独自の歌声合成技術「VOCALOID」を発表しており、現在ではバーチャルシンガーによる歌声 を制作できる技術として広く親しまれています。人工知能技術を使用した『VOCALOID:AI』では特に、音色変化 の表現が格段に向上しました。なお、今回の『VOCALOID:AI』の公表に伴い、「VOCALOID」は当社の歌声合成技術の総称として位置づけられ、『VOCALOID:AI』は、その中でも特に人工知能技術を使用したものとして位置づけられます」

・心がぴょんぴょんするねぇ~♪
いまや数多くのアーティストたちが、さまざまなソフトウェアを使用してボーカロイド系の楽曲を世に出し、たくさんの人たちを楽しませている。今回のボーカロイド:エーアイによる美空ひばりの復活は、音楽業界に新たな革命を起こすかもしれない。この件についてボーカロイドマニアに話を聞いたところ「ええのう~! もっと盛り上がって欲しいねぇ~! あぁ~! 心がぴょんぴょんするねぇ~♪」と語っていた。

・AIでよみがえる 美空ひばり(仮)
このAIでよみがえる美空ひばりの姿と美声を体験したい人は、NHK総合「AIでよみがえる 美空ひばり(仮)」にて2019年9月29日(日)21:00~21:49に放送される予定だ。番組タイトルが正式に決定したのちに、新たな情報を付加して続報としてお伝えしたい。

もっと詳しく読む: 美空ひばりがAIで復活キターーー! 秋元康の新曲を美空ひばりが熱唱 / VOCALOID:AI(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/09/04/yamaha-vocaloid-ai-misora-hibari/

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

芸能ニュースの新着記事一覧