【衝撃事実】アメリカ海軍がUFOの存在認めたか / 記録映像も公開「米国政府の公式機密解除審査プロセス経て公開承認」

未確認航空現象 UAP / U.S.NAVY


united-states-navy-unidentified-aerial-phenomenon

人類の歴史上、いや、地球の歴史上と言うべきか。ついに人類がUFOの存在を認めた。厳密にはUFOよりもさらに大きなサークルに分類されるUAP(未確認航空現象)の存在を米海軍として初めて認めたのである。

・撮影されたUAPの動画を公式に一般公開
米海軍を含め、米政府はいままで複数のUFO(UAP)を記録してきたと言われているが、米海軍は2004年と2015年に撮影されたUAPの動画を公式に一般公開し、実際に現象として不可思議な存在が記録されたことを認めた。

・自然法則では説明できない
実際に動画を確認してみると、正体不明の物体が海上や雲海に浮かんでいるのが確認できる。また、自然法則では説明できないと思われる動きをしたり、高速移動をしたり、突然消滅するなどの奇怪な現象を映像でとらえている。

・明確に「飛行物体」とは断言できない
米海軍はこのUAPをUFOと表現しなかったのはなぜか。それは明確に「飛行物体」とは断言できないからだ。この動画を公開した米海軍はこのUAPの正体に関して説明しておらず、そもそも飛行物体なのか、航空現象なのか、説明できないのである。

・非常に不気味でありミステリアス
しかしながら、映像に記録されたのは事実。そこでこの未確認航空現象が発生したのも事実。よってUFOという表現は避け、UAPとして公開したようである。ちなみに公開された動画、奇妙なことに、変形しながら飛行する未確認航空現象も記録されており、非常に不気味でありミステリアスである。



もっと詳しく読む: アメリカ海軍がUFOの存在認めたか / 記録映像も公開「米国政府の公式機密解除審査プロセス経て公開承認」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/09/19/united-states-navy-unidentified-aerial-phenomenon/

執筆: トップ・アンダーソン

Buzzplus

バズプラスニュースの最新情報を受け取る

  

ネットで話題の新着記事一覧